大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


もったいないをアジアへ

投稿日時:2016/03/24(木) 11:08rss

2月19日になりますが
日報ビジネス㈱主催の「アジアの循環資源市場」
不用品の海外輸出、海外における処理事情の展開

セミナー講師をさせて頂きました

今回
「もったいないをアジアに」をテーマに30分

弊社のリユースマネージャーにビジネスの
話を

そして

カンボジアからマネージャーを呼び
なかなか聞くことのできない生の話を

201603241216_1-300x0.jpg

そして僕がまとめ

という組み立てで

日本のマネージャーも話がうまく
カンボジアのマネージャは会場をどよめかせ

今回僕のまとめは

「なぜカンボジアビジネスを始めたのか?」

それはトゥクトゥクが欲しかった

というネタで挑みましたが
201603241216_2-300x0.jpg
やや受けでした・・

そして
日本でいい腕。いいえさ、いい道具があっても
魚のいない日本ではつれない

悪い腕でも魚がいればつれると思った

という話からはじめ

まとめは
日本は江戸時代はそれほど牛肉を食する文化はなく
なので
昭和40年代でもスーパーの売り場は
「牛肉」「豚肉」「鶏肉」という分け方で

そして
マーケットが成熟され
牛肉は
「ロース」「ヒレ」「ミノ」などに

最近では
種類は
「イチボ」「ヒウチ」や
ランク「○○産A5」など
色々な
分け方になり
細分化されています

逆に
魚は昔から日本で食されているので
同じ魚でも「ブリ」「ツバス」など
名前が変わるくらい細分化されている

何が言いたいかといえば

「市場は成熟すると必ず細分化される」

廃棄物業も
昔は「ごみ」だけでした

そして
「一般廃棄物」「産業廃棄物」とわかれ

そして今では「リサイクル」などになりましたが

これからは
もっと単純化になることは考えられにくく

必ず廃棄物も細分化される
というため
海外リユースを始めたと

30分という短い時間で
すべて伝える事は難しいですが
無事終了でき
上手くいったなぁと思えるセミナーでした
201603241216_3-300x0.jpg

自画自賛で
お客様には感想は聞いてませんが・・
 

トラックバック一覧

コメント


お疲れ様です。
ドキドキしてて何を話すか分からなかったので、無事に終わりました。
まだまだと思っていますので、これからも頑張りますので、宜しくお願いします。

Posted by liv sivlong at 2016/03/29 19:26:27 PASS:
名前:
メールアドレス:
コメント:
ファイル
e688b0ffbc5527aaeb234f5ddc1f475e.png?1544789963
画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

201312271315_1.jpg

会社概要

昭和29年創業 平成7年法人化

詳細へ

個人プロフィール

趣味 旅行、サックス、ダイビング

詳細へ

バックナンバー

<<  2018年12月  >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

コメント一覧

最新トラックバック

  • chanel perfume from chanel perfume
    人生の決断 - ジェイ・ポート 代表取締役 樋下茂
  • HERMES SCARF from HERMES SCARF
    人生の決断 - ジェイ・ポート 代表取締役 樋下茂
  • Hermes Belts from Hermes Belts
    人生の決断 - ジェイ・ポート 代表取締役 樋下茂
  • HERMES PARFUME from HERMES PARFUME
    人生の決断 - ジェイ・ポート 代表取締役 樋下茂
  • hermes bag from hermes bag
    人生の決断 - ジェイ・ポート 代表取締役 樋下茂