大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


50にして天命を知る

投稿日時:2017/02/07(火) 17:13rss

『論語』に

「子曰く、吾十有五にして学に志す、三十にして立つ、四十にして惑わず、
五十にして天命を知る、六十にして耳順う、
七十にして心の欲する所に従えども、矩を踰えず」

(私は十五才で学問を志し、
三十才で学問の基礎ができて自立でき、
四十才になり迷うことがなくなった。
五十才には天から与えられた使命を知り、
六十才で人のことばに素直に耳を傾けることができるようになり、
七十才で思うままに生きても人の道から外れるようなことはなくなった)

とありますが

私も
おかげさまで先月31日をもちまして
50歳という大台にのりました

論語では
「50歳で天命を知る」

はたして・・・

廃棄物業の事業主の長男
(いわゆるゴミ屋の息子)
として生まれ
幼いころから父親とに
大阪市の環境事業局に通い

小学校に入ると
トラック助手

同級生からは
「ゴミやの息子」
と言われ続け・・・

高学年になると

ビル清掃のトイレ掃除

中学校になると
現場へ駆り出され
生ごみを収集したり

スコップを握らされて
土砂を2トン車へ

高校生になると
一人で現場へ行き
お客さんと値段交渉

大学生に
免許を取ると
すぐ2トン車に乗せられ
その後4トンパッカー車

23歳には

エキスポ90
花と緑の博覧会で
半年間
組合の理事長のかばんもち

そのあと
父と喧嘩して
30歳まで
銀行員をしましたが・・

父が「もう死ぬから手伝え」とのことで
30歳で本格的に
事業主の修行スタート
(結局そこから13年生きてくれましたが・・)

43歳で父親が逝去したので

社長生活は7年目ということになります

これが
私の廃棄物事業主としてのプロフィール

誕生日当日は
経営を今教えていただいている
小山昇氏より
「誕生日は家族、社員に感謝してください」と
ハガキを頂き

 朝は父の仏壇に手を合わせに実家へ
永く話をしていなかった母親に近況報告

夜は29年勤めていただいた社員さんの送別を

深夜に嫁と改めて食事へ
201702081331_1-300x0.jpg
201702081331_2-300x0.jpg

怒涛の50歳でした

社員さんからサプライズプレゼントと色紙
201702081331_3-300x0.jpg

家内からは友人に作っていただいた似顔絵ケーキを手紙
201702081331_4-300x0.jpg
仲間からはたくさんのお祝いメール

本当に幸せな一日でした

やはり
天命を改めて考えてると

この廃棄物処理業は
持続可能な社会を構築するための
なくてはならない業

その中で

「自分らしく生きる」

今までの常識でない廃棄物処理業になって
「環境業として業界の地位向上、発展に寄与」

「天命」は廃棄物処理でありますが

「自分ならしく」という味付けは
「人を大切にする」「仲間と共に」「仲間に感謝」
が前提になると改めて思いました




 

トラックバック一覧

コメント

名前:
メールアドレス:
コメント:
22236997efd42f77d413126662a38188.png?1498225092
画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

201312271315_1.jpg

会社概要

昭和29年創業 平成7年法人化

詳細へ

個人プロフィール

趣味 旅行、サックス、ダイビング

詳細へ

<<  2017年6月  >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

コメント一覧

最新トラックバック

  • chanel perfume from chanel perfume
    人生の決断 - ジェイ・ポート 代表取締役 樋下茂
  • HERMES SCARF from HERMES SCARF
    人生の決断 - ジェイ・ポート 代表取締役 樋下茂
  • Hermes Belts from Hermes Belts
    人生の決断 - ジェイ・ポート 代表取締役 樋下茂
  • HERMES PARFUME from HERMES PARFUME
    人生の決断 - ジェイ・ポート 代表取締役 樋下茂
  • hermes bag from hermes bag
    人生の決断 - ジェイ・ポート 代表取締役 樋下茂