大きくする 標準 小さくする
次ページ

2010年09月30日(木)更新

感動した事

最近感動したことが2つあり

1つは
去年10月に立ち上げた新事業「かたづけ名人」の
月売上が9月に100万を超えました
ちょうど一年での快挙です
快挙と言っても普通の企業でいうとまだまだの数字なのですが

この事業は、去年の今頃
入社以来ずっと現場作業員だった若者を営業に配属しようと試んだところから
始まりました
当時、当社の営業は僕一人、
若者が営業に移る事で昔からいる先輩作業員の若者に対しての風当たりが強く
なり

ただ、不景気のじり貧の業界で
僕一人でこの難局に立ち向かうのは難しい事は明白でした

考えたあげく、いっその事、別会社((株)ジェイブリッジ)として
新事業を立ち上げた方がいいのかぁと
思って

そして思い切って、彼の能力を信じて
予算と一切の権限を渡し、あまり口出しせず
ネーミングからやり方方法まで全部任せて始めました。

が、最初は泥沼の連日でした
その社員はみるみる痩せて、毎日減る預金通帳を見て溜息ばかり・・・
仕事も全くなく・・

ただその社員の持ち前の明るさと面白さと真面目さ
で外部のたくさんの方々が応援してくださるようになりました

そして去年の暮れあたりからちょっとだけ売上がたちはじめ
やっとこの春、待望の部下(アルバイト)を採用しました

そうするとその社員は俄然元気になりました
そしてその社員の一番なかった「責任感」が芽生えはじめ
最近ではちょっとした自信まで・・

そして今日の日・・・

ちょっと感動です(自分だけかな)

そしてその社員に
「何で自信ができたの?」
と聞いてみたら

「希望が見えたからです」

という返答

そうか!
人間は希望が見えると元気になるのか

そして夢と希望は別物だと
と確信しました

「夢」ははてしなく遠いもの
でも「希望」は身近で成功や幸せの道筋みたいなもの
(だから希望の「光」というのかと思いました)

そして希望の前には仲間がいる事が前提ですね

でもこれからこれから

有限会社城東衛生|遺品整理・定期収集・引っ越しゴミはお任せ

大阪の産業廃棄物処理 J-PORT


遺品整理.com

ihinseiri_lpo_banner.jpg
追伸
もう一つの感動した事は後日書かせてもらいます

2010年09月29日(水)更新

廃棄物コンシェルジュ

さてここ最近の変化で
座右の銘が決まるとスムーズに事が進むことを
体験しています

これは偶然の話ですが
今まであまりおつきあいのなかった方から
メールを頂いたり、食事に誘われたリしています
仕事も新しい業種の方からの問い合わせがあります

何かこの新しい「ご縁」にわくわくしている今日この頃です

そして偶然ではない事では
道を一つにすると精神も統一されて
その効用で片付け下手の僕が清掃が上手になり
社長室もピカピカ、応接室もピカピカになっています

行動指針として「掃除」「挨拶」「後始末」
この事が明確になりました

やっぱりまず自分からですね

そして自分にもタイトル(ニックネーム)が必要だなと思いはじめ
この経営者会報ブログの(株)京都工芸 さんの
タオルソムリエ寺田 元 社長から
無断でパクらせてもらい
「廃棄物コンシェルジュ」か「ゴミのコンシェルジュ」の
どちらかで売り出そうと思います

当社の役割は
廃棄物処分ではなく収集運搬業なので
一般廃棄物(ごみ)から産業廃棄物、特別管理産業廃棄物、医療系廃棄物まで
廃棄物処理に困った人が再資源、マテリアルのリサイクルから適正処分まで
適正に安くできる会社と繋がせてもらう (案内する)

これが当社の役割というのを再確認しました

廃棄物の駆け込み寺や救急病院もいいんですが
もう少しかっこよくホテルのコンシェルジュという線で行こうと思います

言志四録の
「一燈を提げて暗夜を行く。暗夜を憂うることなかれ。只だ一燈を頼め。」

僕もやっとなんとか一燈が探せそうになりそうです

有限会社城東衛生|遺品整理・定期収集・引っ越しゴミはお任せ

大阪の産業廃棄物処理 J-PORT


遺品整理.com

ihinseiri_lpo_banner.jpg

2010年09月28日(火)更新

決算

本日税理士さんよりジェイポートの決算書(7月決算)ができたということで
報告いただきました

結果は前年比、売上2割UP 利益も若干UPでした

売上はおかげ様で大幅UPしたのですが
しかしながらあまり胸を張れた利益結果ではなく・・・

最近のヒットした言葉で
社員は運営責任、経営者は利益責任
と本に書いてあり

当社は今年もしっかりと利益が出なかったので
経営者責任として父は引退、僕と妹は来年から給料大幅ダウンにしようと思っています

経営者責任って一体なんだろうと思います
「経営はボランティアであらず」という新聞コラムを切り抜いていますが・・・
結局はボランティアの境地です

今年は経営計画として顧客数UPを目標にしていました
そしてその甲斐あり、お客様の数は増え、売上も2割増えました
同業者と比較しても売上2割UPは胸を張れるはず

でも利益がないと・・・

どうしても経費圧縮まで手が回らず・・・
値上げもできず・・・

数字は正直です

いい人だけでは企業は回らない
特にこのご時世では・・
そしてこれが今の僕の能力で受け入れます

しかし社員の削減や給料ダウンだけは避けたいとまだ思っています

この逆境をどう使うか?

この状況を社員に公開することで
元々の僕のやりたかった
「全員参加の経営」に会社を変えるチャンスかもしれません

本当に逆境をどう使うかですね
勇気がいります

有限会社城東衛生|遺品整理・定期収集・引っ越しゴミはお任せ

大阪の産業廃棄物処理 J-PORT


遺品整理.com

ihinseiri_lpo_banner.jpg

2010年09月27日(月)更新

座右の銘

昨日、大阪府の茨木市にある
まだま村というカフェへ行ってきました
大阪郊外の山の中にある茅葺の竪穴式住居のとっても素敵なカフェですが

そこで額に書いていた言葉にビビっときました

「和楽」

造語と思っていましたが
本日広辞苑を調べるとなんと言葉があり

「やわらぎ楽しむこと」

自分は和楽の空間を創れるような人物になりたいと思うとワクワクします
座右の銘(指針)を見つけた日でした

さて話変わって
先日取引銀行のセミナーで渡辺淳一氏の講演会があり出席しました

そこでの話で
「人間は簡単に死なない!」との事でした

血は空気にさらされると酸化して止まる
不適物を体に入れると、吐いたり、下したり、発熱したり、咳やくしゃみをして
体外へ不適物を排出する
だから簡単に死なない

すごく納得でした

そして僕流に解釈すると
正しい生き方をすると健康になる

自分に正直に眠い時に寝て、食欲に応じて食事を採るなど
自然に生きる
そうすると免疫力など強くなり
感性がますます磨かれる
そうするとまた体がうまく不適物に反応する
と僕は勝手に思っています

そこで
企業に例えて
企業も健康体で自然に生きると簡単に潰れないと思います

で、僕は経営者として次の事に心掛けています

1.良心をコンパスに誠実に活動する (信頼残高を増やす)
2.常に新しい取り組みを工夫する (変わらないために変わる)
3.無理、ムラ、無駄使いをしない 
4.掃除、挨拶 (生活の基本)

いわゆる、企業でも心、技、体、生活を磨くことで健康体になるのかなぁと
思います

そして経営者は毎日毎日、瞬時の選択に迫られます

でもその選択が間違っていても、会社が健康体であれば
自分の会社に合っていないと
吐き出したり、下したり、くしゃみをしたり、咳をして痰をだす

僕はそう思い込んでいます
そうでないと思い切った決断ができないからです

ですので
自然体で生きる

当社の生き方です


有限会社城東衛生|遺品整理・定期収集・引っ越しゴミはお任せ

大阪の産業廃棄物処理 J-PORT


遺品整理.com

ihinseiri_lpo_banner.jpg

2010年09月24日(金)更新

大切なもの

昨日妻から恒例のこのブログのフィードバックをもらいました

前回は「最近おもしろくない」
でしたが

今回は「もっとエピソードを入れてを話を深めないともったいない」
でした

確かに先日の岐阜旅行の話も簡単にスルーして終わっていたかも知れません

妻曰く
この旅行先の神明温泉近くにある水の神社は
高橋尚子さんがシドニー五輪の前に飲んだ水らしいとか・・・
この川はアユ釣りのメッカで100名以上のアユ釣人をみたとか・・・

でも一番のエピソードを忘れてました

神明温泉すぎ嶋さんで宿泊したのですが
その夜、食事して部屋に戻ると
なんと
gifu1
写真のシャンパンがお手紙も添えて部屋に置いてありました
それも旅館のご配慮でサービス!
本当にびっくりしました
予約時に15周年旅行の話をちらっとしただけだったのですが・・

感動のサービスです

でも何故こんな大切な話を忘れてしまうのか?
何か僕に問題ありですね

急いで生きているのかな?

焦って急いで生きていると
本当に大切な事(人の気持ち)が見えないのかも知れませんね


有限会社城東衛生|遺品整理・定期収集・引っ越しゴミはお任せ

大阪の産業廃棄物処理 J-PORT


遺品整理.com

ihinseiri_lpo_banner.jpg

2010年09月23日(木)更新

ひとりごと

最近自転車でメールをしながら走っている若者が多いです
大変危険で、我々のようなトラック運送業者には迷惑な話です

「歩行者優先」と勘違いしているようですが
自転車は歩行者ではなく軽車両なので
気をつけてもらいたいものです

そこで僕の私案で自転車税を導入して
そしてヘルメットの義務化

民主党もたばこやお酒、消費税などを上げるのもいいですが
もっと斬新に考えてもらいたいものです

絶対「自転車税」がいいと思います
自転車一台1000円(1年)でも1億台で毎年1千億円!
もちろん地方税

そしてオーストラリアやニュージーランドでもある「ヘルメット着用義務化」で
交通安全、プラスチック製造などヘルメット産業も潤います

業界の人には怒られますが
つまらない休日のひとりごとでした・・・
すいません

話変わって最近大切なことは
「運」と「縁」と「勘」だなぁとつくづく思ったりします

そしてこの3つのない人の特徴

それは
自分の事ばかり考えている人かな
(特に「勘」の悪い人は・・・)

そしてその3つある人は人相がいいですね

人相がよくなる事が僕の目標です
そのためには
「運」「縁」「勘」を大切にしたいと思います


有限会社城東衛生|遺品整理・定期収集・引っ越しゴミはお任せ

大阪の産業廃棄物処理 J-PORT


遺品整理.com

ihinseiri_lpo_banner.jpg

2010年09月22日(水)更新

水晶婚

今週の連休に結婚15周年旅行として岐阜県の奥美濃の神明温泉へ
行ってまいりました
宿泊はすぎ嶋という温泉旅館でお世話になりましたが、本当に僕が行った温泉旅館で
一番と言っていい旅館でした
(少ない経験の中ですが・・・)

こじんまりとしたアットホームな雰囲気の中ですごくこだわりがあり、清潔で温泉湯が心地よく、そして特に料理が美味かったです

hida1

hida2

hida3

旅館に湧き水が出ています
hida7




岐阜県であまり料理は期待していなかったのですが(岐阜の人に失礼?)
囲炉裏で焼く鮎の塩焼き、芋餅、飛騨牛、ほうばみそ、
特にキノコ鍋本当に美味しかったです

hida4
なによりあまごの骨酒が最高でした
(知り合いの酒通の人のお勧めです ありがとうございました)


また旅館の朝食は格別です
hida10


そしてこの辺りはTHIS IS JAPANの景色です

hida5

水が本当に澄んでいてカナダのバンフより綺麗かも・・・

hida6


帰りに郡上八幡の昔の町並みへ行って日本
名水百選の一番の宗祇水(白雲水)をみてきました
hida8


そして定番のお蕎麦をいただきました
hiada7

結婚15年という節目で旅行へ行く事ができた事に
創業者の祖父、そして父親、そして支えてくれている妹や社員のみんな
(過去の社員の人々も)
また丈夫で健康な体に生んで育ててくれた両親に凄く感謝です


そして僕の最後の砦となってくれている妻に本当に感謝です
hida9

有限会社城東衛生|遺品整理・定期収集・引っ越しゴミはお任せ

大阪の産業廃棄物処理 J-PORT


遺品整理.com

ihinseiri_lpo_banner.jpg

2010年09月18日(土)更新

言志四録

先日、最近サックスで知り合った人に自己紹介すると
「初めて見た時から樋下さん やっぱり経営者だと思ってましたよ
オーラと哀愁が漂ってましたから」

となんかすごく嬉しいフィードバックですが
でも哀愁?
自分が哀愁を醸し出しているとは・・・

さて最近の読書では西郷隆盛の人生指南書
「言志四録」をかじっています

「志があれば何からでも学べる」

有名な言葉は
「一燈を提げて暗夜を行く 暗夜を憂うることなかれ 只だ一燈を頼め」
暗夜を歩くことを憂えず、ただ一つの提灯を頼んで行けばよいのだ
という意味ですが

西郷隆盛の一燈はこの言志四録だったらしいです
渋沢栄一は論語
ある靴下製造の経営者は靴下

では自分の一燈は何か?

やっぱり「7つの習慣」?
それとも廃棄物?環境?
人財育成?

では自分の志は何?

この言志四録でヒットした言葉は
「已むを得ざるにせまりて、しかる後にこれを外に発するものは花なり」

準備万端ととのって、やむにやまれなくなって、蕾を破って外に
咲きだすのが花であるという意味です

自分のよい部分を無理に見せようとするのではなく
やむえなくなった時つまり自然の時期がきたとき
内側から満ちるようにして外に溢れ出るのが
その人の持つ本当の美しさであるということ

「やむをえないもの」を知る=自分の「無意識」を知る
自分の無意識と対話して自分の何に蓋をしているかも知ること

そこに志があるかも・・・

有限会社城東衛生|遺品整理・定期収集・引っ越しゴミはお任せ

大阪の産業廃棄物処理 J-PORT


遺品整理.com

ihinseiri_lpo_banner.jpg

2010年09月13日(月)更新

リーダーに必要なもの

民主党代表選挙が近づいてきましたが、テレビで見て思ったこと
それは
「リーダーには面白味が必要だなぁ」と

候補者のお二人がどうのこうのという訳ではないですが・・

僕が印象が深い総理大臣経験者は

「田中角栄」氏と「小泉純一郎」氏

実績は僕が検証する立場ではないですが
僕が思う二人の共通点

まず「面白い」
政治漫談といわれた田中角栄氏
ワンフレーズ小泉劇場といわれた小泉純一郎氏

でも僕はもっと凄いと思う二人の共通点は

「優秀な秘書がいた」

ではないでしょうか
早坂氏や飯島氏という本当に凄い人たちが支えていた
この事がすごいと思います

それはお二人の「人間味」なんですかね?

そしてそんな優秀な秘書がつかえてくれるような
面白い人間味が醸し出せるリーダーなる事が目標です

有限会社城東衛生|遺品整理・定期収集・引っ越しゴミはお任せ

大阪の産業廃棄物処理 J-PORT


遺品整理.com

ihinseiri_lpo_banner.jpg

2010年09月09日(木)更新

夢は何?

生活保護を受けている方が20万円以上貰っている方もいると聞きびっくり!
「当社の社員やアルバイトより多いじゃないの」という感じです

本当かどうか事実はわかりませんが・・・

本当であれば我々納税者からすれば
面接して直接お支払したいものです

弱い方を助けるのは反対ではないですが・・・
最近「自助論」を読んでいると色々疑問が出てきます

世の中は社会主義にどんどんすすんで行っていますね
選挙の結果なのでしょうがないですが・・・

さて1983年アトランタで創業したリッツカールトンが現在70軒を超すホテルなど
を持った展開の本を読んでいたら
結局は
「社長の器の大きさ以上に、その会社が大きくなることはない」
でした

社長の器とは
「夢の大きさ」「志の高さ」人を惹きつけて離さない「人間的な魅力」との事で

リッツの創業者シュルツィ氏は
開業して軌道に乗せたら売却することでなく
「ホスピタリティの舞台で世界一の評価を目指す」
と志が高く明確だったということです

僕も「夢」や「志」について考えていますが
最近、ドイツのヘーゲルという哲学者の言葉が残っています

「自由が実現する社会を創れ!」

まさに今自分が欲しいもの、なりたい姿
それは「自由」です

それには自分の会社が自由を実現する事
そしてまず僕自身からですね

有限会社城東衛生|遺品整理・定期収集・引っ越しゴミはお任せ

大阪の産業廃棄物処理 J-PORT


遺品整理.com

ihinseiri_lpo_banner.jpg
次へ»

201312271315_1.jpg

会社概要

昭和29年創業 平成7年法人化

詳細へ

個人プロフィール

趣味 旅行、サックス、ダイビング

詳細へ

バックナンバー

<<  2010年9月  >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

コメント一覧

最新トラックバック

  • chanel perfume from chanel perfume
    人生の決断 - ジェイ・ポート 代表取締役 樋下茂
  • HERMES SCARF from HERMES SCARF
    人生の決断 - ジェイ・ポート 代表取締役 樋下茂
  • Hermes Belts from Hermes Belts
    人生の決断 - ジェイ・ポート 代表取締役 樋下茂
  • HERMES PARFUME from HERMES PARFUME
    人生の決断 - ジェイ・ポート 代表取締役 樋下茂
  • hermes bag from hermes bag
    人生の決断 - ジェイ・ポート 代表取締役 樋下茂