大きくする 標準 小さくする

2011年09月30日(金)更新

自己プロデュース力

昨日の日経新聞夕刊に「大阪のれん百年会」の特集があり

「のれん」という名称は室町時代かららしく
江戸時代には看板や広告になり、今では信用、伝統、名誉の象徴です

老舗の務めは「もうけより信用」「良くて当たり前」

僕の目標も「100年企業を創る」
これが事業継承した醍醐味だと思います

たまに「弊社創業100周年のパーティ」をイメージします

その年は2054年 (今から43年後)

自分は87歳    (ちょうど今が折り返し地点)

その時の社長は60歳   (となると今は17歳くらい少年)

売上100億、社員500名 

そこで自分は・・・

赤い花を胸にさして来賓席? 現役? どこの誰といわれる? 
招待されない? 生きていない?

そんな長期のことを考えるとわくわくします

でも一番考えるのが
「どんな人たちが働いているか?」

ビジョナリーカンパニー的に言うと
「誰とバスにのっているか?」

僕の夢は
少年野球のオーナーになって
子供たちと仲良くなり、育成して

最終的には「おっちゃんの会社で働かせて!」

そんな人達がたくさんいる会社が夢です

もちろん今の社員の子供たちが
いるのもいいかもしれません

そう思うと
そこの席に行くため

まずは元気で生きていること、健康であること

そしてこれからの人たちとの関わり方を考え
どんな生き方をして何を伝えるか?

そしてどんな自分でいたいかをイメージします
(まだまだ具体的にうかびませんが・・・)

自己プロデュース力が必要ですね




JGROUPバナーまとめ廃棄物コンシェルジュ 樋下茂のつぶやきかたづけ名人の遺品整理遺品整理.comJBRIDGE 株式会社ジェイブリッジJ-PORT 株式会社ジェイ・ポート有限会社 城東衛生J-GROUP 城東衛生グループ

 

 

2011年09月29日(木)更新

10人10色

廃棄物処理屋という職業柄、毎日色々な方と出会いがあります

そしてそこには物語があります

昨日は、会社を閉める際の片づけゴミ処理で
30年以上のお取引でしたが
この不況で残念ながら閉鎖ということでした

コンクリートの材料の一部を作っている会社さんでした

一人でやっている町工場ですが
日本でその会社しか製造加工していないとの事でした

コンクリートが売れないらしいです・・・

オンリーワンでさえ生きていくのが難しい

海外シフトでベトナム生産ものをこれからメーカーは使うらしいですが

デフレで金額が安いので海外生産でしか値段が合わないのはわかります
が、このままでは職人さんがいなくなり、工場がなくなり、仕事がなくなります

その上法人税が高い・・・
大企業も海外へシフトしますよね

本当に日本がヤバいです

我々はお客様の排出された廃棄物を処理してご飯を食べていますので
工場がなくなっていけば我々も・・・

そして次にカレンダー屋さんの社長に会いました

この方は2代目さんですが
本当にお忙しく、会社も凄く勢いがあり
お客さんを大切にしているために忙しくされているようでした

そして会社維持は社員のためにいう気持ちがすごく伝わりました

世間は暇と言っていますが忙しい会社もあるのも改めて実感し

あっ自分はお客さんに会いにいくことを最近怠けていたなぁと
感じさせられました

そしてやっぱりうまくいっている会社はお客様第一だなぁと思いました

そしてその後は繊維関係の製造会社の社長さんとお会いしました

その方は「もう繊維はあかん これからはマンション経営や」
とおっしゃられていました

切り替えも大切ですね・・・

本当に10人10色です









 

JGROUPバナーまとめ廃棄物コンシェルジュ 樋下茂のつぶやきかたづけ名人の遺品整理遺品整理.comJBRIDGE 株式会社ジェイブリッジJ-PORT 株式会社ジェイ・ポート有限会社 城東衛生J-GROUP 城東衛生グループ

 

 

2011年09月27日(火)更新

日本って・・・

本日、高校時代に毎日自転車通学で通っていた
東大阪工場地帯へ営業へ行きました

そして20数年前と変わらなく続いている会社
残念ながらなくなっていた会社、お店・・・

色々思う所がありました

本当に会社経営とは一寸先は闇?
毎日一生懸命していい加減と思います

ところが、本日の新聞によると法人所得税が上がる・・・

また

9月5日の新聞では大阪市「ごみ処理料値上げ 来年4月に」
という記事がありました

ちょっと値上げについて書いてみると

値上げの目的として、「排出事業者責任の徹底」と「受益と負担の適正化」
約5割5分の値上げ幅になります 

ちなみに現在大阪市では
ゴミ許可業者が排出者から直接料金を頂いて、それを大阪市へ納めるシステムですので
行政マンが直接市民であるお客さんの嫌言を聞くことは全くなく

我々許可業者が矢おもてに立ち、交渉します

取引先の民間企業で誰が値上げをこの時期に了承してくださるのでしょうか?

大阪市へ支払うゴミ処理手数料が今まで一か月100万であると
来年から約150万になります

誰がこの50万円を吸収するのでしょうか
(月給でいうと2人分くらい)

排出者責任?受益と負担の適正?

言っていることは正論ですが・・・

責任はいつも民間企業です

今回、市環境局担当者は「これまでに周知・説明を行うことで一定の理解が得られたと思う。今後ともごみの減量・リサイクルをより一層推進していただくよう理解とご協力をお願いいたい」とのこと
 
ん?
 
「理解が市民から値上げの理解が得られたと思う」
誰が理解したのでしょうか?
 
「これまで周知・説明を行いました」
周知のビラや市政だよりはこの9月になってから・・
 
これは横暴です

許されるのは日本が平和だからでしょう・・

とにかく黒字経営が経営者の宿命だとすると
本当に官僚に足をすくわれます

紙一枚で5割の値上げをしたり、震災を理由に税金を10%も上げたり・・・ 

本当に民間企業の経営者の気持ちになってほしいと思います
真面目にやっているのが本当にバカらしくなります


本当に官僚や政治家の方々は会社経営は簡単で
儲かると思っているのでしょうか・・・

どんな想いで黒字をだしているのか・・



JGROUPバナーまとめ廃棄物コンシェルジュ 樋下茂のつぶやきかたづけ名人の遺品整理遺品整理.comJBRIDGE 株式会社ジェイブリッジJ-PORT 株式会社ジェイ・ポート有限会社 城東衛生J-GROUP 城東衛生グループ

 

 

2011年09月22日(木)更新

仕事と人生を繋げる

「顧客満足第一」といっているある社長さんの会社へ訪問すると
工場に「安全第一」、しまいめには「品質第一」と書いてある看板を目にしました

「一体何が第一」なんだろうと思いながら

自分の会社に鑑みてみると・・・

確かに僕も社員に
「安全第一」だと言ってみたり
「お客様が大切」だと言ってみたり・・・
ブログでは「社員が大切」だと言ってみたり・・・

ぶれている・・

と思っていた時に

先日「日本でいちばん大切にしたい会社」の著者の坂本光司氏の
講演が取引銀行の朝食会でありピンときた言葉を頂きました

先生曰く

「経営とは会社(組織)にかかわるすべての人々の永遠の幸せを実現するための活動である」

そして「常に5人の幸福を念じその実現を図らなければならない」

とあり

その5人とは

「社員とその家族」「下請け企業など社外社員とその家族」「現在顧客と未来顧客」
「地域住民」そして「株主・出資者」
そして特に重要なのが「社員とその家族」

その考えが僕にはフィットしました

ただ
社員の幸せの実現を目標にするのはいいのですが

一体社員の考えている幸せとは・・・

聞いてみたことない・・・

僕が考えているのとひょっとしたら違うのでは

と思って

まずは
若手の(株)ジェイブリッジで全体会議を行い

「なぜ仕事をするのか?」
「君たちの幸せって何?」

について3時間近くみんなで話合いました

まとめてみると

「何故仕事をするか?」の問いには

会社にもまれて自分を成長したい
老後のため
自分へのチャレンジ
男の宿命
生活のため

仲間づくり
自分の夢

などなど

「自分の幸せって?」の問いには

家族といるとき
ゆとりがあるとき
御客さんから喜ばれたとき
リラックスしているとき
仲間といるとき
笑っているとき
健康でいる
笑って前を向いて進んでいるとき
支えてもらっているとき
マラソン完走
誰もいないとき
金に余裕があるとき
6時に帰って家族とゆっくりするとき
バイクをいじっているとき
できると思ったとき

などなど

8人の社員・バイト達と話合った結果

こんなことを気づかされます

「自立」(自分ができるとおもうこと)
「調和」(周りが仲間だとおもうこと)

「自由」「ゆとり(豊かさ)」「徳(貢献)」


そしてまず自分がすることは

社員のその「幸せ」にむかって彼達の「仕事」と「人生」を繋げる
だと思いました

20110922_3-300x0.jpg  














  この写真は弊社女子チームで
  あるパーティに行った時の
  記念写真です
  
  夫婦の中に割り込んでいる人もいますが
  女性は自由でいいと思います

  こんな楽しい時間をもっと一杯つくれたらいいと
  思います
  これからは女性の時代ですね
  

JGROUPバナーまとめ廃棄物コンシェルジュ 樋下茂のつぶやきかたづけ名人の遺品整理遺品整理.comJBRIDGE 株式会社ジェイブリッジJ-PORT 株式会社ジェイ・ポート有限会社 城東衛生J-GROUP 城東衛生グループ

 

 

2011年09月21日(水)更新

結婚16年目

結婚16目の記念日で神戸に行ってきました

20110921_5-300x0.jpg















義理の父の事もあり一泊旅行はと思案していましたが、ちょうどホテルのタダ券を
もらったこともあり近場の神戸で宿泊して観光しました

一泊すると早朝に異人館を散歩できたり、一日が長く感じられ
その後丹波篠山へ行って地元の味を舌鼓をうち、ゆっくりできました

20110921_6-300x0.jpg
















20110921_7-300x0.jpg















20110921_8-300x0.jpg


  












最近重目のブログが多かったので
ライトなブログにしてみました

結婚て本当にいいものだと改めて思った一泊二日の旅でした

JGROUPバナーまとめ廃棄物コンシェルジュ 樋下茂のつぶやきかたづけ名人の遺品整理遺品整理.comJBRIDGE 株式会社ジェイブリッジJ-PORT 株式会社ジェイ・ポート有限会社 城東衛生J-GROUP 城東衛生グループ