大きくする 標準 小さくする

2012年11月30日(金)更新

坂本竜馬風

最近ブログをかまけていて・・・

しかし弊社女子社員達が女子ブログ、また㈱ジェイブリッジ若手社員達がスタッフブログ
毎日のように書いてくれています

特に最近始めた女子ブログはこうご期待で

またのぞいてください


毎日の日課である日記も書けず、もちろん15分ノートも書けていません

本当に目まぐるしく日々を過ごしていますが

その中で先日、リユースショップの視察で
香港、シンガポールへ行ってまいりました

感じたことは

本当に凄い!!

香港は毎日がお祭りで20年前の日本のバブル以上の活気です

ブランドショップに夜10時まで並んでいるなんて・・・

結局、景気というものは「気」であり
活気がある所に景気があるのかもしれません

そして活気とは「人」

中国は本当に元気です

そしてシンガポールは完全なアジアの首都になっていました

確かに地政学上でも東は東京、西はドバイ、近くに香港始め中国、インド、タイ
ベトナムなどなど

本当に「うごめいている」という表現がピッタリの都市です

これも小さな政府でリーダーシップと都市計画があればこうも
国民が裕福になれるのかと思いました

需要は「アジア人」はじめ「世界」という大マーケット

そう考えると
日本のマーケットは減少を辿るのみ

人口は高齢化、減少、そして消費マインドは冷え込み

魚のいない釣り堀で魚を釣っている

少し離れた場所から客観的に自分たちの国「日本」を見ることができ

今話題のTPPとは平成の開国で

鎖国するのもよし
開国するのもよし

長所、短所がありますが

そう言っている間に世界は動いていて
日本は間違いなく取り残される

そして僕は

坂本竜馬風に

「日本の未来はこのままではいかんぜよ」

と感じ

自分の人生も
「このままではいかんぜよ」

60歳までの15年をどう生きるかを考え
決意できた視察旅行でした

201211301835_1-300x0.jpg


201211301835_2-300x0.jpg

 

2012年11月17日(土)更新

遺品整理の違法業者の見つけ方

今回、大阪市の一般廃棄物処理業の新規許可が出るにあたって
既存業者への風当たりが強く・・・

我々許可業者を管轄しているのは
大阪市環境局「規制指導課」

いわゆる僕たちは大阪市環境局に規制され、指導される立場にいます

「市民からは大阪市と同じ立場に見られるのだからしっかりしてもらいたい」

と言われ、ある意味、準公務員的な立場にいます

大阪市直営事業と許可業者は車の両輪といわれ
直営のできない夜間収集やゴミ屋敷や死人の後の家の中に入り荷物を出す作業など
やってきたつもりでいます

しかしながら
ここ数年

大阪市から減免といわれる手数料の割引もなくなり
今年からは50%の値上げ・・・

毎日のようにゴミの搬入物をチェックされ

不適物があればお持ち帰り・・・

最近ではPPバンド一本でも許可取り消しの対象と
なっています

本当に嫌われたものです

そんな厳しい中でも

許可業者として大阪市の準職員という誇りも持って
仕事をしてきたつもりで
大阪市環境局には感謝をしています

されでも・・

今では許可のない業者が「遺品整理」という名のもとで
どんどん不用品回収の仕事をされています・・・

僕たち許可業者は真面目に大阪市環境局から規制され指導され手足を縛られ
許可のない業者が自由にやっているこの現状が
どうしても納得できません

廃掃法の法律では
遺品整理まではOKですが
遺品処分となれば
市町村からの一般廃棄物収集運搬業の許可が必要になります

事例は

独居老人がお亡くなりになられ
部屋丸ごとの家財道具処分の場合
巧妙に部屋の家財道具を丸ごと
1㌔あたり何円かで買って

(仮に部屋の荷物が1トンだと仮定して
1000円で荷物を買い取り)

作業費としてウン十万取られる業者さんもいます

昨日は大阪市環境局の職員の方と話す機会があり
遺品整理業者について見解を聞いてきました

「アウト」です

理由は

領収金額>買い取り金額(お渡しする金額)
はすべて廃掃法の適応になる

もしくは

明らかに廃棄物を買い取るのは違法

冷蔵庫の中に食品が入っているのも
買い取るとはおかしな話で
少なくても廃棄物として少しは出るはずです

との見解は頂きましたが・・・

何故かその親玉の大阪市役所のHPに
違法業者のバナーがあったり・・・

「許可業者と提携しています」という
のはOKか?と問うと

それは「領収書に処分費が別記載されていればOKです」
とのこと

となれば
遺品整理されたら
領収書に一般廃棄物処分費が書いていないと違法となります

しかし現実はそのような業者さんと
我々は相見積になります・・・

なんとかしたい

本当に切に思います






















 

fJGROUPバナーまとめ廃棄物コンシェルジュ 樋下茂のつぶやきかたづけ名人の遺品整理遺品整理.comJBRIDGE 株式会社ジェイブリッジJ-PORT 株式会社ジェイ・ポート有限会社 城東衛生J-GROUP 城東衛生グループ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 


 

 

2012年11月13日(火)更新

ノッている人とノッていない人の違い

本日はプチ営業会議

今ノッている社員とノッていない社員の違いが見れました

一言でいうと「覇気」

「元気」と「やる気」などですが・・

特に営業は「気」が大切だと思います

そして人間は「気体」でできているということを
思い出しました

ノッている社員は常に案件を誰かに相談して
いつも楽しく仕事をしているように思えます

ノッていない社員は一人で考えていて孤独・・

そしてその孤独感は
負けたくない、教えられたくないという「プライド」からきているように思えます

そして一見腰の低い人の「プライド」はやっかいです

未だに謎が解けません・・・

しかしながら
「気」がよくならないと営業の仕事ができるとは思えません

「気」をよくするため「勇気づけ」が必要です

「勇気」=「仲間」が必要と思います

そして仲間と同時に

目的のレベル感が必要で

ノッていない社員に
「なんのため仕事をするのか?」と質問すると

「生活のため」という返答

それでOKで間違いないのですが・・・

「仕事楽しい?」と問うと

「全然楽しくない」との返答

やっぱり・・・

生活のため=自分のため

ですので楽しい訳がないと改めて思います

弊社の今年のスローガンは
「仕事を楽しもう」です

「楽しむ」とは「上達する」

仕事を上達するためには

「自分のため」でなく「誰かのため」や「社会のため」という目的のレベル感を上げ、
そしてプライドを捨て謙虚に仲間と一緒にやって

始めて「仕事を楽しむ」ことができるんだなぁと感じました

今年のスローガンにしてよかったと思います

PS
余談ですが
先日の僕のサックス発表会のライブ映像がYOU TUBEにアップされました
よければご覧になってください








 

2012年11月08日(木)更新

人が伸びるコツ

ブログとフェイスブックの使い方で混乱するのが嫌で
登録して一年ですが
フェイスブックの使用を抵抗しています

どうもネットで人と繋がるのは苦手です

ただ人の考え方や動きがリアルタイムで
すごくわかり

いいのかなと思ったりも・・・

しかし


時代に取り残されそうですが
当分はブログに専念します

自分はこれといった才能はないですが
続けることは得意です

このブログもこの12月で4年450回になります

続ける事も才能かなっと思っています

そして
最近はサッカーの三浦カズさんを本当に凄いなぁと思います

普通ならワールドカップのメンバーから落とされ
腐ってもいいのに

今ではフットサルのワールドカップで活躍・・・

継続の原動力は

「好きだから」と「もっと上手くなりたい」

という感情からくるらしいです

人間が伸びるコツかもしれませんね

カズさんは今の歳でも人間的にまだまだ伸びていると
思います(同じ年なんですが・・・)

弊社も最近伸びていている若手社員が

1時間以上かかって実家から通勤していたのを
弊社の近くに引っ越しする予定で

「会社や仕事が好きになり、もっと上手くなりたい」
と思っているのかぁと

本当にこんな行動がうれしく思います

また新婚社員も新居を弊社の近くに構えてくれています

こんな人たちが
どんどん伸び続けて行ってほしいと思います










 

fJGROUPバナーまとめ廃棄物コンシェルジュ 樋下茂のつぶやきかたづけ名人の遺品整理遺品整理.comJBRIDGE 株式会社ジェイブリッジJ-PORT 株式会社ジェイ・ポート有限会社 城東衛生J-GROUP 城東衛生グループ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 


 

 

2012年11月07日(水)更新

ベストパフォーマンス賞

先の日曜日はサックス教室の年に一度の発表会

大東楽器主催の「WIND INSUTRUMENTS LIVE 2012」

心斎橋BIGCAT で行われました

この年一度の発表会は一年を振り返るに
すごくいいと思っています

今年の一年は本当に大変でした

義父の死
子供の流産
大阪市のごみ処理手数料50%値上げ
大阪市新規許可
新工場建設の頓挫

などなど・・・

合歓の郷ビッグバンド合宿
宮古島経営合宿

などいいこともありましたが

本当に色々な事が起こりました

そういう想いををすべて曲に乗せ
サックスを吹くことで
一年の締めくくりになり
いい思い出になります

今年は難曲のスペイン」を4人で
そして「ALIANZA]を15名のビッグバンドで演奏しました


201211071134_4-300x0.jpg

201211071134_5-300x0.jpg


201211071134_6-300x0.jpg


お陰様で本年は「ベストパフォーマンス賞」を頂けました

2012年11月03日(土)更新

弊社のクリティカルポイント

先日 読売新聞夕刊に 弊社 ㈱ジェイブリッジの広告を載せてみました


201211031320_1-300x0.jpg

①大阪一のライフサポート業者を目指し、弊社スタッフへ景気づけ

②ライフサポートという言葉を世の中で認知してもらう

③粗大ごみ処理、遺品処分は市町村の一般廃棄物処理業の許可がいる事の周知
(これは本来、行政がするべきですが・・・)

という3つの目的で出しました

そして弊社では大阪一を目指し

「安心 丁寧 真心 のサービス」

をモットーしていますが・・

なかなか思ったようにはならず

何故か?と自問し

安心 丁寧 真心の根っこにあるのは

「思いやり」かなぁと感じました

サービス業の基本は「思いやり」であり

では「思いやり」とは?

を辞書で調べると

「想像」という言葉がヒットしました

なるほど

お客様の喜ぶこと、同僚の喜ぶことを
「想像」して仕事をすると

乱雑な仕事はなくなるのかぁと
思います

そしてサービス業はあと一歩のサービスが必要不可欠で

たとえば
水は99℃では液体で
100℃になってたら全て気化します

クリティカルポイントというらしいですが

そのたった1℃で全て違い
大切だと思います

サービスの提供側はこれでいいと思っていても
あと1℃足らないと思って
サービスを提供することを心がけたいと思います

先日、ある会より「名簿の訂正をあれば知らせてください」
というFAXが来ましたが・・・

何と照合するのか?
自分で名簿を見て確認しろ?・・・

現状の名簿の自分の欄をFAX頂ければ
嬉しく

あと一歩とはすごく「面倒くさい」手間をする事だと
思います

「面倒くさい」手間を喜んでできれば大阪一夢ではなく
広告にお金をかけるより
サービス内容でお客様を増やす事ができると思います

弊社のあと1℃=面倒くさい手間を喜んでする

そんなこんなで
㈱ジェイブリッジの新たな挑戦が始まりました




 

fJGROUPバナーまとめ廃棄物コンシェルジュ 樋下茂のつぶやきかたづけ名人の遺品整理遺品整理.comJBRIDGE 株式会社ジェイブリッジJ-PORT 株式会社ジェイ・ポート有限会社 城東衛生J-GROUP 城東衛生グループ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 


 

 

201312271315_1.jpg

会社概要

昭和29年創業 平成7年法人化

詳細へ

個人プロフィール

趣味 旅行、サックス、ダイビング

詳細へ

バックナンバー

<<  2012年11月  >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

コメント一覧

最新トラックバック

  • chanel perfume from chanel perfume
    人生の決断 - ジェイ・ポート 代表取締役 樋下茂
  • HERMES SCARF from HERMES SCARF
    人生の決断 - ジェイ・ポート 代表取締役 樋下茂
  • Hermes Belts from Hermes Belts
    人生の決断 - ジェイ・ポート 代表取締役 樋下茂
  • HERMES PARFUME from HERMES PARFUME
    人生の決断 - ジェイ・ポート 代表取締役 樋下茂
  • hermes bag from hermes bag
    人生の決断 - ジェイ・ポート 代表取締役 樋下茂