大きくする 標準 小さくする
次ページ

2012年02月29日(水)更新

何のための値上げ?


本日の朝刊で

東京電力の値上げで
「企業が値上げ分を価格転嫁できない」との話が一面でありました

それでも電力料金は17%アップ

ほんとにしつこいようですが

この4月からの
大阪市の一般廃棄物処理手数料の値上げ率は

55%アップ

ほんとうにアップアップします

そして今週も値上げのお願いに行っています

今週からは人間関係のできているお客さまへ

そして皆さんOKで一安心です

中には月極め料金50%アップのお願いをさせて頂いた
会社さんもあります

もちろん今まで安すぎたので
それをご理解して頂いています

本当に感謝です

一番大切なことは人間関係だと改めて思います

でも我々も値上げをしないと生きていけない状態です

このままでしたら
一か月100万以上の支出が増えます
となると年間で1000万以上

我々零細企業が持つわけないです

しかし
弊社だけで年間1000万以上だと、大阪市の全許可業者でウン十億の歳入
そのお金は大阪市の公務員の人件費になるであろうと思います
(大阪市交通局は4割カットらしいですが・・・)

弊社でも1000万以上あれば3人以上新規雇用できます

公務員に払うより民間企業で雇用している方が
国の将来のためとは思いますが・・・

先日、大阪市のある局へ

そして5時半になると同時に
走り出す人が何人か・・・

そしてエレベーター内で
会話が聞こえてきました

「セーフ これで5時45分の特急にのれる ジムに間に合うわ~」

「・・・・」

現実です

もちろん
一生懸命働いてられる方がほとんどと
思っていますが・・・






 

JGROUPバナーまとめ廃棄物コンシェルジュ 樋下茂のつぶやきかたづけ名人の遺品整理遺品整理.comJBRIDGE 株式会社ジェイブリッジJ-PORT 株式会社ジェイ・ポート有限会社 城東衛生J-GROUP 城東衛生グループ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2012年02月28日(火)更新

最低の売上

弊社の2月度の売上は
過去10年の中で最低・・・

「やぱっ」
と思っている反面
自分を見直すいい機会になります

会社が成長していない=社長が成長していない

どうも最近不調だと思っていると
現実に業績に出るなぁと改めて思います

昨年がよかったので現状を守っている?

一度止まって自分の行きたい方向を再確認・・・

旅行でいうと北海道へ行きたいのか?
沖縄に行きたいのか?

どこに行きたいかを改めて確かめる
機会ができました

そして

たまたま日曜日にロンドンブーツの
番組を見ていて

視聴者アンケートで

面白い芸人、好きな司会者、好きな芸能人と

3つの部門で一位になった芸能人

それが「明石屋さんま」さん

僕が中学生の頃
MBSヤングおーおーに出て
人気者になって以来
結婚時期少し下がったくらいで
ずっとトップタレント・・

それも約30年以上も・・・

何故続いているのか
分析してみると

さんまさんのモットーは

「生きてるだけで丸儲け」

彼の娘にモットーにちなんで
「いまる」
と名付けているくらい

そして常に楽しんでいるのが
画面からも伝わります

それが30年の原動力だなぁ

と思っていると

弊社の今年のスローガンを思い出しました

「仕事を楽しもう」

「あっ」
トップである僕が最近楽しんで
いないと事に
気づきました

論語にも
子日わく
「これを知る者はこれを好む者に如かず。
これを好む者はこれを楽しむ者に如かず。」

やっぱり仕事を楽しみたいですね


 

JGROUPバナーまとめ廃棄物コンシェルジュ 樋下茂のつぶやきかたづけ名人の遺品整理遺品整理.comJBRIDGE 株式会社ジェイブリッジJ-PORT 株式会社ジェイ・ポート有限会社 城東衛生J-GROUP 城東衛生グループ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2012年02月24日(金)更新

行政は怖い・・・

お客様の元へ行って
4月1日からの大阪市のごみ処理料金値上げに当たって

弊社契約先の月極めごみ処理料金の
値上げのお願いで
毎日大変です

一応今のところは何とかご理解頂き
100%近くOKは頂いています・・・

しかしこのご時世で値上げ交渉は本当にきつい・・・

特に今現状で適正利益の価格を頂いてない
安い価格で収集しているお客さんほど抵抗されます・・・

大阪市が55%の処理料の値上げなので
安く収集させてもらっている会社さんほど
処理費の幅が大きくなり
今回の値上げ率が大きくなるのが一因です

ということは
もっと早く値上げをして
適正価格料金を頂いておけばよかったと・・・

原価ぎりぎりで
安く収集させてもらっているお客さんほど
感謝されることもなく・・・

世の中理不尽でこんなものですね

しかし
今回は本気でお願いにあがっています

でないと会社経営が赤字になってしまい
弊社がもちません

社員の生活を維持
車を維持
もちろん駐車場、保険、ガソリン・・・
など
必要不可欠なお金が会社運営には必要です

でも社員が一言

「何故うちが値上げ交渉でこんなに苦しまないといけないんですかね?

お客さんもこのご時世でもなんとかご納得頂いてますが

でも結果、値上げして喜んで儲かるのは大阪市だけなのに・・・」

本当に仕入額が55%が一気に上がるのはきついです
どこ国の経済にこんなことがあるでしょうか?

行政は怖い・・・


弊社お客さまへ

何卒この事情をご理解の上よろしくお願いいたします




 

2012年02月23日(木)更新

人生と仕事がつながる勉強会

ある人から「○○さんこう言ってたで」

なんか偉そうに言われたようでカチンとしました・・

しかし○○さんと実際会って話すと普通・・・

要は真ん中に入っていた人の
人柄が偉そうだった

無意識な情報操作に気をつけないと・・・

今日の気づきでした

さて昨日、一昨日と勉強会が続きました

二日とも違う主宰ですが
内容は同じような趣旨

一言でいうと
人生と仕事をつなげる勉強会

二日間の気づきは

これからの時代は
トップダウンではもたない

ぶら下がり族を食わせられるほど
時代が甘くない

緩やかな共同体感覚で
気の合う仲間でやる仕事がいい

たくさん人を雇える訳でもないので
気の合う仲間と楽しく仕事をする

このスタイルがこれからのトレンドで
実際アメリカのグーグルでもフェイスブックでも
同じようだとの事

人が育たないと嘆いているのは
人が育たない土壌を作っている社風が原因
ということは社長が原因

組織の活性化はまず個人の目的と組織の目的の一致が大切

まず自分の生きる目的を明確に・・・

社長もモヤモヤしているが社員はもっとモヤモヤしている
それをスカッとするのにはまず書くこと
特に将来日記がいいみたい

夢に向かって具体的に何をするか?
社員と話合っていないことにも気づきました

そして
人が育たないと思っているのは
自分の型にはめようとしているから

以上が二日間で学んで気づいたことです

そしてあと感じた事ノートを
勉強会中に同時進行でかきました

はじめ自信満々
でも自分よりできる人がいるとショボン・・・

割と極端な自分

そしてまだまだ偉そうな自分

だから偉そうな人に引っかかるんだと

自分自身の事を知りました

そして
「もっと謙虚になろう」と思いました

追伸
いよりんさんコメント
いつもありがとうございます





 

JGROUPバナーまとめ廃棄物コンシェルジュ 樋下茂のつぶやきかたづけ名人の遺品整理遺品整理.comJBRIDGE 株式会社ジェイブリッジJ-PORT 株式会社ジェイ・ポート有限会社 城東衛生J-GROUP 城東衛生グループ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2012年02月20日(月)更新

重職心得箇条

本日お客さんの会社に訪問すると

「ブログ読んでいますよ ホントに信じられないほど
包み隠さず書かれていますね 面白いです
でも社内的にいいんですか?」

との事

もちろん
「弊社の売りはオープンにすることです」
と答えましたが・・・

それほど自分自身はオープンにしている意識はなく
結構世間の会社はそれほどクローズしているんだなと思いました

できるだけこれからもこのブログでは
いいこと悪いことを正直にオープンにしようと
改めて決意しました

そして最近は

新会社のプロジェクトを進めるにあたって
チラシなどなにかにつけ部下にイライラしていました

「何故わからんねん」
「誤魔化すな!」
「遅い!」

でもよくよく見るとその部下の心のコップは上向きで
自分事のようにプロジェクトの仕事に取り組んでいます

人ごとの部下には怒らず
自分事としてやっている部下に怒る

なんか理不尽な感がしてきて
反省・・・

それは今日この言葉を思い出したおかげでした

重職心得箇条
「重職は渦中に入ってはいけない」

まさに最近ちょっと前のめりで
熱くなりすぎて
渦中に入っていました

一歩下がってみると
非常にうまくいっていることに
気づきました

最近毎日寒いですが
これを乗り越えると春がきます

寒い冬に耐えた梅ほど綺麗に咲くと
言われます

この新会社の現状も寒いですが
これを乗り越えるときっと春がくる

夜明け前が一番暗い

きっと朝がくる

一歩下がると
そう思えました


 

JGROUPバナーまとめ廃棄物コンシェルジュ 樋下茂のつぶやきかたづけ名人の遺品整理遺品整理.comJBRIDGE 株式会社ジェイブリッジJ-PORT 株式会社ジェイ・ポート有限会社 城東衛生J-GROUP 城東衛生グループ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2012年02月18日(土)更新

大阪市ゴミ処理手数料値上げ

今僕の一番頭の痛いこと

それは
この4月1日からの大阪市一般廃棄物(ごみ)処理手数料の値上げ

それも55%アップ

何故この時期に・・・

これがまさに役人と民間とのズレです

「他都市と比べて安い」とか「受益と負担の適正化を図る」とか・・
行政からの理由づけは色々ありますが

結局は大阪市の収支バランスが悪く
それを手っとり早く埋めるのは
まずは許可業者から徴収する手数料を上げる

と思います

我々も恩恵を受けていたのも確かで
100歩譲って受け入れても

通常、民間会社で収支バランスが悪いと
経営者のくびがとびますが
行政では誰が赤字の責任者かはわかりません

市内で焼却工場10工場、破砕工場2工場体制を計画実施したのは誰?
一つの工場に609億円使ったこともあり・・・

もちろん歴代市長の責任であり
選挙民の責任というのは間違いないですが

そこまで歴代市長や議員さんが
ごみ行政にコミットされていたかというと・・・

やっぱり歴代ホワイトカラーの役人
が考えたと思わざるえません

そして今現在、この大阪市の赤字の現状を
誰が責任をとるわけでもなく

尻拭いで我々許可業者が市民のお客さんの元へ足をはこび
ゴミ処理代金の値上げをお願いしているのが現実です

このご時世
誰が55%の値上げを受け入れてくれるのか?

結局、許可業者が被り
利益圧迫

でも限度があります

「責任者でてこい!」
と人生幸郎師匠になります





 

JGROUPバナーまとめ廃棄物コンシェルジュ 樋下茂のつぶやきかたづけ名人の遺品整理遺品整理.comJBRIDGE 株式会社ジェイブリッジJ-PORT 株式会社ジェイ・ポート有限会社 城東衛生J-GROUP 城東衛生グループ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2012年02月16日(木)更新

お葬式

先日13日に義父が癌のために亡くなりました
享年72歳ということでした

半年前に進行性の癌がわかって以来の
闘病生活にピリオドを打ちました

また昨日まで
お通夜やお葬式を通じて色々考えることがありました

実父のときとは少し感情が違い

義父には妻を育ててくれた事に
感謝しかなく「ありがとうございます」を
連発・・・
そして感謝を続けていると尊敬に代わり・・・

尊敬の元には感謝があると
いう事がわかりました

義父は幼いころ両親が死別
そして妹も他界

血縁関係の身内は妻だけ
一人もなく・・・

しかし義母とは本当に仲良く
この入院期間もほとんど
毎日朝から晩まで看病へ行かれて
本当に凄いなぁと
感動しました

義父は器用さはなかったかもかもしれませんが
それが義母との仲の良さの原動力かもしれません

実直な性格は本当に尊敬できます

そして最後まで義母に看取られ逝かれました
「共に生きる」と実践されてしました

生き方は死に方

7つの習慣の中でも
自分の葬式をイメージするセッションがあります
時間があったので
この3日間は自分の死に方についても考えました

しかしなかなかイメージできず・・・

ただ僕も妻に看取られたいという事だけ・・・

でた結論は「自分らしく生きる」

では自分らしくとは?

死ぬ間際になっても正解がでないということは
生きている時にも正解なんて見つからない
のが当たりまえ

自分の大切な事がまだまだ不明確だなぁと
改めて思った3日間でした

201202162043_1-300x0.jpg















最後まで僕のこのブログに関心を持ってくださってたとの事
ご冥福をお祈りいたします

追伸
お葬式は家族葬でしたが
寒い中弔問にきてくださった
僕たち夫婦の友人、親戚、弊社社員,その家族の方々
に感謝します

つらい時にみんなの顔見ると
元気にもなれますね

JGROUPバナーまとめ廃棄物コンシェルジュ 樋下茂のつぶやきかたづけ名人の遺品整理遺品整理.comJBRIDGE 株式会社ジェイブリッジJ-PORT 株式会社ジェイ・ポート有限会社 城東衛生J-GROUP 城東衛生グループ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2012年02月11日(土)更新

楽しくて幸せ

ジェイブリッジ改革の社員を採用するため
昨日まで面接を行ってきました

今回は本気だったので、りクルートさんのリクナビネクストという手段で
行いました(値段は高い・・・)

たくさんの方から凄く興味を持って頂き
結局9名の方と面接を行いました

大学卒の方はもちろん国立大学卒業の方まで
本当にびっくりです

本音をいうと9名全員採用できれば
どんなにいい会社ができるか
と思うくらいいい方ばかりです

ちなみに今回の興味を持って頂いた
募集メッセージです

はじめまして
ジェイブリッジ代表取締役の樋下です

弊社では一般家庭から出る不用品回収や故人の遺品整理を
主な事業としています
しかしジェイブリッジとして会社を始めたのは数年前のこと
もとは1954年に城東衛生を設立し、大阪市公認で
一般廃棄物の収集運搬をスタートさせたことに端を発します

その後産業廃棄物の専門に行うジェイポートを設立
現在はジェイブリッジを含め三社からなる
ジェイグループとして事業展開をしています

不用品回収や廃棄物処理と聞くとどんなイメージを持たれますか?
危ない、汚い、柄が悪い・・・
などマイナスな印象を抱かれるかもしれません
確かに一般的にはそう考えれています
本当に残念なことです

だからこそ、私はそのイメージを変えたいと思っています
今回採用活動を始めたのも、イメージがイメージで留らず
現実のこととして起こってしまったのがきっかけです

ある独居老人宅を遺品整理のために訪問した時のこと
ドアを開けた途端「くさっ!」と社員が言ってしまったのです
お客様がお怒りになられるのも当然
後日お詫びに伺い、私も色々考えるようになりました

詳しくはブログをご覧ください
http://j-port.keikai.topblog.jp/blog_top/date=2011-12

この出来事をきっかけに、といえば恥ずかしい話かもしれません
しかし、社員をきちんと教育すること、指導することが
いかに大切かを痛感し、今回は外部から社員をまとめ、教育できる人材を
迎えたいと思ったのです
平たく言えば、ちゃんと叱れる方を採用し
教育に注入したいと考えています

小さな会社ですから、教育や研修だけをお任せすることはできません
メンバーと一緒に現場に出かけ、一緒に汗を流し
お客様と世間話で盛り上がる

そんなリーダーとしての背中をメンバーたちに
見せてほしい それが私の願いです

このオファーメールではお伝えできる内容に限りがあります
是非と当社のHPもご覧ください
またブログでも情報発信しています
内容は日々の仕事で感じたことや、社内の様子など
社内の雰囲気を知るには役立つのではないでしょうか


あと組織の3Fの話や「改善BOX」「遺品整理.com」
の話などを入れて募集をかけました

結局、面接のこられた全員がブログを読んでくださり
賛同頂いた方と感じました

そしてブログの威力を知りました

今までは普通にご縁がある方と普通に面接して
こちらがいいなと思って採用、そしてこちらの方針を伝え
インビテーション(社風に馴染んでもらう)
かなり時間がかかります

(もちろん今現在でもNOもあるかも・・・)

しかし今回はブログのおかげで僕という人間を知ってくださり
人柄や方向に賛同してくださったが最初から来てくださいました・・・

目指す方向を助けたいと言ってくれる人がいる
賛同してくれる人がいる

こんなに楽しいのかと思えました

こんな幸せはないと思います


そして今既存の全社員と同じ方向を向く日が来るのが
楽しくて幸せな日だと思えました

それがしたい事かも・・・

 

JGROUPバナーまとめ廃棄物コンシェルジュ 樋下茂のつぶやきかたづけ名人の遺品整理遺品整理.comJBRIDGE 株式会社ジェイブリッジJ-PORT 株式会社ジェイ・ポート有限会社 城東衛生J-GROUP 城東衛生グループ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2012年02月08日(水)更新

社員の声

今週はジェイブリッジの新規採用のための面接ラッシュです

一時間ごとの過密スケジュールで頭がくらくらになります

本当にいい方ばかりのご応募で感動します

「なぜ弊社?」との問いに

多くが僕の創りたい組織(3F)に賛同して頂いての応募で本当に
嬉しく思います

3Fを弊社社員の聞くと

「フレッシュですか?」とか
「フリー」ですよねとか
全然理解されていませんが・・・

また僕のブログを読んでくれてたり、映画「アントキノイノチ」を観てきてくれてたり
本当にその人達の真剣さが伺えます

多分弊社社員で僕のブログを読んでいる社員は
数えるほど・・・

先日、組織のNO1,NO2.NO3の仕事を定義した話を聞きました

NO1は「決める人」
NO2は「考える人」
NO3は「実行する人」

弊社では「実行する人」はたくさんいてくれて
本当に助かります

ただ「考える人」は・・・

提案BOXを設けていますが、今年に入って一枚だけ・・・

20120208_1-300x0.jpg














「何故一枚だけ・・・?」

距離が離れてる?協力したくない?危機感がない?
自分でも本当にわかりません

ただ現実一枚・・・

肝入りの「感じたことノート」も一人だけ

なので今回の面接はかなり危機感を持って
また真剣にジェイブリッジの将来をかけて臨んでいます

ただ僕一人
「やばい」と思っていても

「何考えているの?どうしたいの?」を妹から質問されます

これが社員代表の声だと思っています

NO1は決めて伝えないといけませんね

説明不足です

また弊社みたいな零細企業は社長が考えないと
まだまだいけませんね

仕事はみんな一生懸命やってくれていますので
本当に感謝です

理想は理想・・・

JGROUPバナーまとめ廃棄物コンシェルジュ 樋下茂のつぶやきかたづけ名人の遺品整理遺品整理.comJBRIDGE 株式会社ジェイブリッジJ-PORT 株式会社ジェイ・ポート有限会社 城東衛生J-GROUP 城東衛生グループ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2012年02月06日(月)更新

日本第二位の哲学

日本のロックバンドのB'z のギターリストの松本氏が
言っていたことで

「売れてよかったことは次の楽曲やステージに繋げる投資ができるようになった事」

との事

さすがに20年以上も売れ続けている方の言葉は響きます
そしてB’zのファンクラブの人数は日本第二位です

妹もB'zの大ファンですが、
「何年も行ってあきないのか?」
と聞きますが

飽きられない投資をしているのでしょう

ついつい飲んだり食べたり、いい物買って
贅沢してしまうのが
人間ですが・・・

そして
「企業も何故利益を出すのか?」
自問自答をすると

「それはお客さんによりよく喜んで頂ける投資ができる事」

とシンプルに思えました


さて昨日は有馬温泉へ行ってリフレッシュをしてきました

この温泉も400年前に秀吉公が行かれたとか・・・

「本物は続く」ということですかね

20120206_1-300x0.jpg













神社の中にも湯煙が・・・

本当に湯を大切にしていることが感じさせられます

自分たちは何に投資して何を大切にしているか
考えさせられた休日でした

哲学・・・
JGROUPバナーまとめ廃棄物コンシェルジュ 樋下茂のつぶやきかたづけ名人の遺品整理遺品整理.comJBRIDGE 株式会社ジェイブリッジJ-PORT 株式会社ジェイ・ポート有限会社 城東衛生J-GROUP 城東衛生グループ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次へ»

201312271315_1.jpg

会社概要

昭和29年創業 平成7年法人化

詳細へ

個人プロフィール

趣味 旅行、サックス、ダイビング

詳細へ

バックナンバー

<<  2012年2月  >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      

コメント一覧

最新トラックバック

  • chanel perfume from chanel perfume
    人生の決断 - ジェイ・ポート 代表取締役 樋下茂
  • HERMES SCARF from HERMES SCARF
    人生の決断 - ジェイ・ポート 代表取締役 樋下茂
  • Hermes Belts from Hermes Belts
    人生の決断 - ジェイ・ポート 代表取締役 樋下茂
  • HERMES PARFUME from HERMES PARFUME
    人生の決断 - ジェイ・ポート 代表取締役 樋下茂
  • hermes bag from hermes bag
    人生の決断 - ジェイ・ポート 代表取締役 樋下茂