大きくする 標準 小さくする

2012年05月31日(木)更新

幸せな1日

hiromiさん 応援ありがとうございます

心強くなれます!

さて
先の休暇は気分転換も兼ねて

ジャズのビッグバンドを結成した音楽仲間と
三重県の合歓の郷へ音楽合宿へ行ってきました

このバンドはサンセットジャズオーケストラと言う名前で

サックス5名
トランペット4名
トロンボーン3名
ピアノ ベース ドラム 各1名

の構成で

ほとんど5年以下初心者の集まりで
20代から50代までの男女15名で結成しております

その楽しい人たちと一緒に

空気のきれいなところで
食べ物をおいしく頂き
温泉に浸かり
夜は飲みあかし

なにより音楽に1日中浸れた

好きな事づくめの幸せな一泊二日でした

ありがたいことです

201205312052_2-300x0.jpg





JGROUPバナーまとめ廃棄物コンシェルジュ 樋下茂のつぶやきかたづけ名人の遺品整理遺品整理.comJBRIDGE 株式会社ジェイブリッジJ-PORT 株式会社ジェイ・ポート有限会社 城東衛生J-GROUP 城東衛生グループ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 


 

2012年05月28日(月)更新

非常事態宣言

原さんいつもありがとうございます

本当に市民、特に未来の子供たちが
よくなる大阪市になってもらいたい
と思います




さて先日 全社員へ「緊急事態宣言」を発令いたしました

別に社員を危機を煽る訳でもなく
現実をみんなに知ってもらうためです

先の大震災でも「緊急事態宣言」が遅れて
被害が大きくなったのを見て学習しました

緊急事態宣言の原因はもちろん
「新規許可」です

マイケルポーターの「競争の戦略」でいうと
我々の業界はもはや衰退業界です

その衰退業界に新規業者が入ると
見事に価格破壊が起こります

361業者のうちで大阪市の19%をすでにシェアを取っている業者以外は
「すぐ辞める」「実を刈り取ってしまう」という選択
もしくは「ニッチ」を攻めるしかないようです

僕がいうのではなく経済の神様 マイケルポーター
がそう言っています

と、いう事は
おそらく弊社も含めて361全業者のほとんど
すぐ辞めるかニッチを攻めるかの選択になります

ただ本当に新規許可が
2000人を超える大阪市の現業公務員の
天下りのためだとしても

現業者が雇用している社員が路頭に迷うことだけは
絶対避けなければなりません

もちろん私もまだ45歳で社員も20名以上抱えていますので
「すぐ辞める」「実を刈り取る」という選択はないです

と、いうことで
我々のすることは

「ニッチを攻める」

でもまずその前に

社員に

「一致団結」
「お客様志向で顧客満足度UP」
「コンプライアンス遵守の徹底」

を伝えました

(まだまだ全員がピンと来てないようですが・・・)

そして経営者は

「次の手をうつ事を決断する」

今は「廃棄物の100%リサイクルを目指す」

コンセプトにリサイクル工場の投資を考えています

お得意さんの社長に相談したところ
「頭が冴えて体が元気な40代にやっときや」
との事

ある人は「わくわくする事やりや」

今日もお客さんから「行政に負けんと頑張りや~」

その人たちの言葉で決断できました

「ただ資金がなく・・・」

みなさん
ジェイファンド募集をしますので
投資のほどよろしくお願いします・・・


 

JGROUPバナーまとめ廃棄物コンシェルジュ 樋下茂のつぶやきかたづけ名人の遺品整理遺品整理.comJBRIDGE 株式会社ジェイブリッジJ-PORT 株式会社ジェイ・ポート有限会社 城東衛生J-GROUP 城東衛生グループ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

2012年05月21日(月)更新

橋下改革の裏ですすんでいる怖いこと

大阪市は24日、ごみ収集・焼却、下水道、港湾の3事業の現業職員約3400人について、2015年度までに非公務員化する案を公表したこれだけの規模で自治体が事業部門を民営化するのは全国でも異例で、6月までに方向性を決める> 同日の府市統合本部会議で市が説明した。ごみ収集事業では、〈1〉職員約2000人の引き受けを条件に、既存の民間事業者に委託〈2〉民間や市が出資する新会社を設立〈3〉職員を外郭団体などの財団法人に移籍――などの案を提示した。いずれの案も退職金約200億円が必要となる見込みだが、現状で人件費が年約180億円かかっており、将来的な大幅削減が見込めるという。

 担当部局は、職員の受け皿となる民間会社などへの事業委託は、5~10年間随意契約として雇用を確保する案を示した。しかし、橋下徹市長が「(自身の)任期中の3年半にしてほしい」と要望したことなどから、今後、さらに検討する。

2012年4月25日10時22分  読売新聞)
 

今 現在 役人の考えている事

(1)案 絶対イヤ 死んでも潰したい  それもこの6月までに

(2)案 民間は一流大手のO社 Y社 が手を挙げている らしい・・・

     それなら就職してもいいかな?

  もしくは 大阪市100%出資なら願ってもない

(3)案 世の中的に無理であろう

そして何より 一般家庭のゴミ収集事業委託 10年の随時契約を条件闘争で勝ちろう!

こんな感じですかね

僕が役人だったらそう考えます


そして
大阪市の一般家庭ごみは数年のうちには有料化になるでしょう

この有料化の料金設定に次の企みがあると考えます

一応現在も環境局が出す原価はありますが・・・

この原価は現業3400人で年収700万ともいわれる人達の給料が
ONされています
そして焼却処理原価も民間の何倍
収集ももちろん民間の何倍

そしてこれから討議される市民負担の大阪市の一般ごみ料金は
上記の根拠なき原価に利益をそのままONされた形で

一袋 何円  になります・・・

と言う事は
今話題の電気料金と同じような結果

関電みたいにO社も儲かり、役人も非公務員になっても今のまま、損をするのは一般市民

くわばら くわばら・・・

一般市民の生活が良くなるのが
維新の理念 橋下改革のはず

市長 頑張ってください










 

2012年05月19日(土)更新

経営指針の変更

今回、大阪市環境局の民営化問題、新規許可問題など一連を振り返ってみると

感じたことは

「役人には絶対勝てない」

ということです

確かに、世の中見てみると

財務省の批判を大新聞がしたら・・・

その新聞社に国税査察が入る

など色々な権限で戦われます

弊社も環境局と喧嘩しても勝ち目は1%もありません

眼をつけられて毎日荷物の展開検査をされ
ぺットボトルの一本でもあれば

違反は違反・・・

交通違反みたいに
違反点数が増えると許可取り消し

結局いいなりになるしか・・・

ブログで愚痴をこぼすしか手立てはないです

こんな感じで戦争もおこなわれたんであろうと
権力が理解できました

ただ世の中がどうであれ役人がどうであれ

「自社がどうするか?」

この主体性が問われます

そして僕自身の経営指針を

15年前弊社に入社した時に決めた

3C経営

CUSTMER (顧客満足)
COMMUNICATION (社員のモチベーションアップ)
CASH FLOW  (キャッシュフロー重視)

から

COMPLIANCE (法令順守)

を入れた

4C経営にして

どこから突っ込まれていいようにと
強く思いました










 

2012年05月18日(金)更新

大阪市環境局の本音

大阪市のHPに一般廃棄物新規許可のパブリックコメントが出ました

理由は

大阪市では361業者に許可がありますが

1.半分近くが保有台数一台でリサイクル分別に対応できないことも想定される

2.大阪府外に営業拠点が半数あり迅速な対応ができないことが懸念される

3.自由競争を妨げるような不法不当な営業があると多数苦情がある

以上の3点です


現状大阪市だけで361業者もあり
みなし一廃制度の撤廃でゴミも減り、処理料金を55%上げ、

そして
とどめに新規許可の開放

理由も
想定されるとか懸念されるとかという未来の理由

苦情が多数とありますが実際には年間2~3件

どこに新規許可の必要性があるのか?
この55年以上の関係は?

とにかく大阪市の環境局の方々は許可業者が嫌いで嫌いで仕方ないみたいですね・・・

市長、市議会のせいにされていますが・・・

大阪市の改革の中で
まず橋下市長はこんな小さいことに全然興味がありません
議員さんもごく一部の先生しか新規許可に賛成しておりません
(一部とは局の偉い方と通じている議員さん)


本当の理由は

先日新聞の一面にも書かれていた府市統合会議で決まった

6月までに結論が出される「環境局民営化」にあります

2000人といわれる環境局の公務員が非公務員化になり

家庭ごみ収集業務が
市長任期3年の間に
下記の2つの案のどちらかで決まります

1)現環境局職員の受け皿新会社設立をしてその会社で行う
もしくは
2)既存業者への民間委託(現職員雇用が条件)

橋下維新の改革で
一番行政コストのかかる一般家庭ごみ収集業務を直営収集はやめるという
方針は決まりました

他都市では家庭ごみの収集は民間委託が普通で
大都市のみ自治労が強く直営収集をしていたようです

今回はそこにメスが入ります

と、いうことは2000人は

新会社(資本は民間100か大阪市100か半分かは別として)
もしくは既存の民間業者にしか就職はありません

そして

彼らは絶対の絶対、死んでも
既存の許可業者への就職はしたくないと思います

ということは
既存業者はこんなに悪いというのをアピールするが
絶対必要であり先決です

そしてこの4月から「受入基準」の違反行為についても
処分が強化されています

弊社も極少量のPPバンドの混入で呼び出し・・・
処分すると脅され・・・

とにかく既存業者はダメという
PRをして

次の手として
既得権益をつぶせといいながら
美味しいとこを持っていくO社が
名乗りを上げているらしいという
風の噂・・・

まぁそこやったら就職してもいいのかな
と思っているのでは・・・

新会社かもしくはO社で働き
家庭ごみ収集は10年の随時契約

シナリオはこんな感じでしょうか・・・

決定的な証拠として

昨日パブリックコメントが出て
6月下旬には新規許可が下ります

こんなことは前代未聞でしょう

何故そんな急ぐのか?

あと今回規則改定なので
市議会は関係なく
環境局独断で決済できるのが
ミソですね

最後に
この一連のシナリオは全て私個人のファンタジーです






2012年05月17日(木)更新

みなし一般廃棄物

弊社のスタッフブログが活発に動き始めました
またよければごらんください

さて
3年前に大阪市の「みなし一般廃棄物制度」
(中小企業救済のため大阪市内にある事業所から排出される1か月10t未満の産業廃棄物を
大阪市の焼却施設できる)

制度が廃止になり

事業所から排出されるすべてのプラスチックを産業廃棄物として処理しないといけなくなりました

ただほんの少量であれば許してもらえると思っていましたが・・

最近では一本のPPバンドで行政処分の対象といわれ
大変困惑しております

大阪市議会からもっと業者ごみを取り締まれとの事

我々は許可業者ですので
おかみの指導はごもっとも・・・

そして全お客さんにFAXをして説明に上がっています

ほとんどのお客さんは納得してくださり
産業廃棄物の委託契約してくださります

つきつめると法律では事業所から出る
ボールペン一本から産業廃棄物です

どこまでで許してもらえるのか・・・

元々景気が悪くなりゴミが減り・・・
エコブームでゴミが減り・・・
そしてこのみなし一廃制度廃止でゴミが減り・・・

大阪市の事業系のゴミはおそらく5割以上減り

ゴミがないのに新規許可を出すという噂・・・

我々一般廃棄物収集運搬業者に死刑宣告です

50年以上にわたり環境局のできない仕事
夜間収集はもちろん、ゴミ屋敷のかたづけ、階段5Fからの撤去、
死臭のある部屋のかたづけ
をしてきましたが

過去は過去・・・

しかし
我々も社員がいますし、社員には家族がいます

また、我々のような会社に昔に就職された方々は
次が難しく・・・

(弊社でも産業廃棄物の会社やかたづけの会社を立ち上げ
なんとかリスクヘッジはしますが・・・)

雇用が命と思います

議員さんやホワイトカラーのお役人の方々は身分が保障されて
結構ですが

刺青いれた職員含め
環境局のブルーカラーの人達も次どうするんやろ・・・
(ちなみに弊社の社員は刺青はいませんが)

できる人だけ残り
ダメなやつは・・・・

「この流れでいいのかな?」

「この日本どうなるんやろ?」

と疑問に思います

そして中学の時先生が言っていた言葉を思い出します

「お前ら勉強せんと雨の日も外で働かなあかんブルーカラー(労働者)になるぞ」

頭がいいってそんなに凄いことなんですかね?

橋下改革はいいことですが
それを利用して悪いことを考える人達を
見つけないといけませんね・・・

人の幸せは生活の中にあり
そして
絶対に雇用が命です

雇用をしている
経営者の事を少しは考えて
もらいたいものです










 

2012年05月11日(金)更新

未来予測力

さて弊社のプロジェクで「かたづけ名人」というのがありますが
実際僕はかたづけが大の苦手です

車の中、部屋と本当に散らかってしまっています

自己嫌悪になりそうですが

本日、雑誌を読んでいると

「かたづけ下手はホームセンターや100円均一の店に行くべし」

という記事を見て早速実行

小物入れ、雑誌入れなど収納BOXやゴミ箱を
買って片づけてみると
魔法のように車内がきれいになりました

やっとかたづけ名人になれた気がしました

収納は大切ですね

さて
大阪市は本当にめまぐるしく変わっています

そして我々経営者にとって今の時期が
一番大切な時期になりそうです

社員みんなの生活が懸かっていますので・・・

そこで経営者に必要なことは
ご機嫌力と未来予測力だと思っていて

今回は未来予測力について
書いてみると

ある人の
「未来がわかる人は自分の事をわかっている人」

という言葉がヒットして

まさに自分の事さえわからないのに
人の事がわかる訳もなく
ひいては時流の事なんてわかる訳ないと思います

そして僕は自分の事をわかるために
2つのツールを使っています

一つは15分ノート
もう一つは目標設定シート

先日目標設定シートにある

1.今一番達成したい目標

2.目標達成した時の最高のメリットを一言で

3.道のりにまっている最大の障害を一言で

を書いてみたら・・・

目標は今の規模の4倍

メリットは  やれやれ  これでゆっくりできる  そして引退

最大の障害は   一致団結になれるか? 人間不信。。。

やばい!!!
これでは燃え尽き症候群になると思い

目標を「自分の在り方」に変えてみたら・・・

目標は 自由で在りたい

メリットは エネルギーに満ち溢れ、人に与える気持ちになれ、もっとやりたいという気持ちになる

障害は もっと自由な人、手本を知る

になりました

目標を変えるだけでこうも違うのか
と思えました

そして15分ノートで自分の生きる目的を考えます

最近では「思い出づくり」と「よりよく生きる」

というのが出てきて

最近は状況は本当に大変な時期ですが
目標と目的を持てたおかげで
自分の事がわかり
未来も楽しく思え
割と幸せな気もちで生きています








 

2012年05月08日(火)更新

セミナー講師デビュー

「GWに長野に行って最高」って書いていましたが
家に帰って新聞を読むと遭難事故が相次いていたとのことでびっくり!

4日の昼間は本当に夏みたいに暑く、半袖でないと耐えれないほど
しかし夕方急に嵐のように豪雨が降り出していました

山の天気は怖いです

お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りいたします

さて
このたび㈱船井総合研究所さんの6月に東京で行われる一般廃棄物のセミナー
のゲスト講師の依頼を受けました

2万円以上もするセミナーの講師は荷が重く・・・

それも天下の船井総合研究所・・・

何故僕に・・・

色々考えましたが

でも先方からお声かけを頂き
またとないチャンスで
自分にとってもセミナー講師は目標だったので
引き受ける決心をしました

そしてセミナーのDMチラシを見せてもらうと

「当たりまえの事をしっかりしている会社」の事例

でした

確かに
僕のやっていることは特別な事はやっていません

そして何を話そうかと妻とシュミレーションをして
自分が社長になっての3年何をやったかを
ノートに書いてみました

変革したことをまとめてみると
21個になりました

すべては書けませんが

やってきたことは

P.F.ドラッガーの「マネージメント」にある

マーケティング(集客)とイノベーション(組織改革)のみ

3年前は

会議が、なかった会社
お客さんより会長の機嫌が第一の会社

今では

幹部会議を行うことができ
飲み会を社内で行い

社員総会では会社の借入金を開示できるまでなりました

お客様の声を聴くのは
アンケートが一番いいとは知ってながら

3年前は躊躇し、
やっと最近、実施できました

しかし摩擦も多くありながら・・・

その色々な変革の結果
前年対比売上20%アップと黒字化に繋がったと
確信がもてました

保守的な人が多いこの業界で
自分でもこの短期間でよくやったなぁと
改めて書いてみて思いました

201205081858_1-300x0.jpg
社員への誕生日プレゼント

201205081858_2-300x0.jpg

社員の感じた事ノート
(赤字は僕からの返信)


201205081858_3-300x0.jpg
お客様の声


僕に勇気をくださった皆さん
本当にありがとうございます

感謝です















JGROUPバナーまとめ廃棄物コンシェルジュ 樋下茂のつぶやきかたづけ名人の遺品整理遺品整理.comJBRIDGE 株式会社ジェイブリッジJ-PORT 株式会社ジェイ・ポート有限会社 城東衛生J-GROUP 城東衛生グループ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

2012年05月05日(土)更新

長野最高!

201205051948_6-300x0.jpg

201205051948_7-300x0.jpg

201205051948_8-300x0.jpg

201205051948_9-300x0.jpg
201205051948_10-300x0.jpg

このGWは長野県の温泉に2泊3日で行ってきました

最近何かとありましたが
これでリフレッシュ!

やっぱり長野県は日本の宝ですね

緑の色がやっぱり違いました
JGROUPバナーまとめ廃棄物コンシェルジュ 樋下茂のつぶやきかたづけ名人の遺品整理遺品整理.comJBRIDGE 株式会社ジェイブリッジJ-PORT 株式会社ジェイ・ポート有限会社 城東衛生J-GROUP 城東衛生グループ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

2012年05月01日(火)更新

遺品整理.com登録者様の(メールアドレス)流出に関するお詫び

 2012年 5月 1日
遺品整理.com登録者様 各位
株式会社ジェイブリッジ
 
<遺品整理.com登録者様の(メールアドレス)流出に関するお詫び>
 
このたび遺品整理.comにおいて個人情報(メールアドレス)が漏えいしていることが判明致しました。ご登録者の皆様には多大なご迷惑とご心配をお掛けしましたことに対し、深くお詫び申し上げます
この件につきまして弊社からお詫びと共に詳細に関しましてご報告させていただきます。
 
 

 
1.発生状況
2012年5月1日(月)9時10分
登録業者様からのお問い合わせメールにより判明
 
2.事故内容
2012年4月27日19時37分頃、「遺品整理.com検索上位システム募集のご案内」という件名でお知らせのメールをお送りした際、人為的ミスによりお客様のメールアドレスをBCC欄(ご本人以外の誰にメールが送信されたか知りえない形式)に記載せずに、誤ってCC欄に記載してしまうことにより、複数のお客様のメールアドレスを公開した状態で送信
 
3. 事故発覚後の1次対応
2012年5月1日10時00分
該当する宛先、256件の流出を確認
人為的ミスであることを確認。
関連部門・機関との情報共有を開始
2012年5月1日18時10分
該当登録者様全員に状況内容とお詫びのメールを送信
2012年5月1日19時00分
ホームページ上(本ページ)でお詫びと状況説明を掲載
 
4. 事故調査
2012年5月1日12時30分
社内セキュリティー規定に沿って事故調査対策委員会を設置。
委員長に樋下茂(株式会社ジェイブリッジ代表取締役)が着任
企画運営チームに事故状況の報告と公開を指示。
 
2012年5月1日13時30分
緊急取締役会にて確認フローの厳正化、改良を決定。フローの周知徹底指示。
 
5.これからの対応
弊社では今回の事態を厳粛に受け止め、全社員に対してワークフローを周知徹底するとともに、再発防止教育を即刻実施いたします。
今後このような事態が起こらないよう、信頼回復に全力をあげて努めて参ります。なお、本件に関する調査内容、およびご迷惑をお掛けした皆様への対応などにつきましては、該当登録者様に個別にお詫び状と詳細状況を郵送し、ホームページ上(本ページ)でお詫びと状況説明を行います。
 
 
6.今後の対応
再発防止に向けて、従前より実施いたしておりました業務点検項目および点検方法につきまして見直しや強化をいたしますほか、弊社内およびセキュリティ管理について、より一層の強化対策を実施いたします。
 
 
7.本件に関するお問い合わせ先
 
会社名    株式会社ジェイブリッジ
所在地    〒538-0041 大阪府大阪市鶴見区今津北3丁目3-13
 TEL       06-6963-6336       / 0120-530-398(フリーダイヤル)
FAX       06-6963-0027
URL       http://www.j-bridge.net/
 
事故対策委員会
担当者:吉本 聖美
 
 
この度は遺品整理.com登録者の皆様に多大なご迷惑をおかけいたしましたことを深くお詫び申し上げます。一日も早く信頼を回復し、今後も安心してご利用いただけるサービスの提供ができますよう社員一同全力で対応させていただく所存です。
 

㈱ジェイブリッジ
樋下 茂
 

201312271315_1.jpg

会社概要

昭和29年創業 平成7年法人化

詳細へ

個人プロフィール

趣味 旅行、サックス、ダイビング

詳細へ

バックナンバー

<<  2012年5月  >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

コメント一覧

最新トラックバック

  • chanel perfume from chanel perfume
    人生の決断 - ジェイ・ポート 代表取締役 樋下茂
  • HERMES SCARF from HERMES SCARF
    人生の決断 - ジェイ・ポート 代表取締役 樋下茂
  • Hermes Belts from Hermes Belts
    人生の決断 - ジェイ・ポート 代表取締役 樋下茂
  • HERMES PARFUME from HERMES PARFUME
    人生の決断 - ジェイ・ポート 代表取締役 樋下茂
  • hermes bag from hermes bag
    人生の決断 - ジェイ・ポート 代表取締役 樋下茂