大きくする 標準 小さくする

2013年01月31日(木)更新

プチ自慢

本日は46回目の誕生日で

誕生日といえば「感謝の日」

生んで育ててくれた両親への感謝の日で

朝墓参りも行ってまいりました

そして出社すると

僕の机にワインとシャンパンと手紙が・・・

「誰からかな~」と不思議

聞いてみると全社員からとの事

まさか自分の誕生日にそんなサプライズが・・

全社員へ感謝です

201301311903_1-300x0.jpg
(ワインは僕が胎児となった1966年産らしいです)

ある経営者向けセミナーで

「ここにいる社長で社員の名前全部言えますか?
社員の誕生日なんか絶対言えないでしょう!」

そして誰もいなく

場内シーン・・・

「それで社員を大事にしてると何で言えるんですか!」

講師の方が豪語されていらっしゃいました

でも実は
僕は全社員の名前と誕生日は全部知ってて・・・

林家ペーさんみたいですが・・・

ちょっと自慢です

場の雰囲気で手は上げませんでしたが・・・

追伸
フェイスブックでも友人からたくさんのお祝いの言葉頂きました
本当にお祝いされるって嬉しいものですね

これから僕もやろうと決心しました
せめて「いいね」だけでも・・・

JGROUPバナーまとめJ-GROUPスタッフ ジェイブリッジSTAFFブログJ-GROUPスタッフ J-GROUP女子会ブログ廃棄物コンシェルジュ 樋下茂のつぶやきかたづけ名人の遺品整理遺品整理.comJBRIDGE 株式会社ジェイブリッジJ-PORT 株式会社ジェイ・ポート有限会社 城東衛生J-GROUP 城東衛生グループ

2013年01月30日(水)更新

感謝カード

本日 高校時代の親友より
このブログのフィードバックのメールで

「難しい事ばかりでよくわからんから昔を思い出してもうちょっとお前らしく
オモロイ事書いてや なんか別人のブログ読んでるみたいやわ
日々葛藤しているのはわかるけどなぁ でもお前は立場上しょがないかな
もともと誠実さとちゃらんぽらんさが同居していいバランスやったからな」

と・・・

なかなか彼にしては、いい事を言ってもらえました

確かに昔はちゃらんぽらんさと誠実が同居して
ある意味いい加減でよかったなぁと思い出します

まぁ、もう少し肩の力を抜いていこうと思いました

親友に感謝です

そして感謝といえば

今年の弊社のスローガンは「感謝しよう」です

201301302043_1-300x0.jpg

そのツールとして「感謝カード」を社員に作ってもらいました

201301302043_2-300x0.jpg

そしてそのカードを封筒に入れて社内ポストへ入れてもらいます

先週の総会でキックオフ

そして次の日
いきなり「社長へ」という手紙がポストに・・

普段話をする機会が少ない社員からで

「何かなぁ~」とワクワクどきどき

くさいセリフでもと期待しながら
開けてみると

「おみやげありがとうございました」と・・

ドテっ

こけましたが

それでも

感謝される事は嬉しい事です

また総会で表彰された社員からも頂き
やっぱり表彰されるというのは
大人になっても嬉しいものなんだぁと
改めて感じました

認められるとは嬉しいものですね

今年はお客様はもちろん、会社の仲間、協力業者、大阪市はじめ行政、金融機関、
家族、友人、地域の人々
そしてトラックなど備品にも感謝をしていきたいと思います




 

JGROUPバナーまとめJ-GROUPスタッフ ジェイブリッジSTAFFブログJ-GROUPスタッフ J-GROUP女子会ブログ廃棄物コンシェルジュ 樋下茂のつぶやきかたづけ名人の遺品整理遺品整理.comJBRIDGE 株式会社ジェイブリッジJ-PORT 株式会社ジェイ・ポート有限会社 城東衛生J-GROUP 城東衛生グループ

2013年01月29日(火)更新

座右の書

最近意識しているのは

心を「揺らがず 囚われず」のフロー状態にする

潜在意識(内なる心)をいい状態にする

と理屈でわかっていても・・・

ついつい

認知脳(外なる心)が色々不安を掴みます

次の展開を考えすぎ・・

今不安なのは

過去の準備不足・・・
不注意だったのかも・・
手を抜いていたかも・・・

そんな時は

座右の書「マスターの教え」を読みます

マスターの教え

「欲するものをすべて、しかも限りなく手に入れることは
あなたが天から受け継いだ運命であり、生まれつき持っている権利です
あなたが欲しいと思うものは、あなたが用い、あなたが楽しむために
ここにあります」

「具体的な目標」が必要との事で

今不安なのは「外なる心」が、不安を掴みくよくよして自信をなくし・・・

「自分の生命力を補給せず、自分自身に栄養を与えずにそれを続ければ
エネルギー不足という状態が起こり、その結果何らかの問題を起こして・・・」

人生につまづく

とあります

社長業をしていると、毎日、嫌な事、迷う事はありますが
「ごきげん力」が大切だと改めて思います

そのためには 

「具体的な目標」と

いやな事をスルーする力(外なる心に揺らがず囚われず)

「スルー力」が大切だと感じる今日この頃です





 

2013年01月28日(月)更新

何のために生まれてきたのか?

谷川社長いつもコメントありがとうございます

勇気100倍になります

なにかに挑戦するときには
同志が必要ですね

さて先の連休に広島県福山市の仙酔島へ行って来ました

201301282046_1-300x0.jpg



201301282046_2-300x0.jpg

201301282046_3-300x0.jpg

日本最古のパワースポットらしく
仙人も酔う程美しい島ということで名は「仙酔島」

そして「自分は何のために生まれてきた事に気づく島」

楽しみにしていましたが

結局は特に気づきはなかったですが・・・

先日 同業者の互礼会があり
ある会社の跡継ぎさんのような方々と話をしていたところ・・・

「自分はゴミ屋に向いていない」と・・・

そんな跡継ぎさんが結構多く・・・

それだけオーナー跡継ぎというのは大変と改めて思います

強烈な現社長が存在すればするほど・・・

そして僕がブログを始めた頃の気持ちと一緒だぁと
改めて感じます

その頃僕は「罰ゲーム」だと思っていて
被害者になっていました

銀行と父が話をして
ハンコ押す時だけ
「茂おるか~?」と・・・

そして父親は
「息子のためにここまでやっといたらなあかん」と・・・

借入金で設備投資

僕が若いので銀行もどんどん枠を広げ・・・

でも僕は

「もうやめてくれ~」

自分で考えて設備をしたいと・・・

借入の枠は置いといて欲しい

と思っていながら

完全に勇気が挫けていて

ついつい親のためと思って連帯保証人のハンコを押していた日々

ある銀行の支店長が
「会長いてますか?」

ちなみに社長の僕はいてたのですが・・・
素通り・・・

「僕なんかどうでもいいわ」と・・・

そしてこのよくわからない関係がずっと続いていました

この解決策は3つ

1つは息子が出ていく(新組織をつくるでも可)
1つは父親が影響力を一切出さない

3つ目は過激なので控えておきます



僕はそれでうまくいきました

それを思うと僕が生まれてきた理由の一つは

「事業継承者の勇気づけ」

世の中

「創業者」か「事業継承者」そして「雇われ社長」

しかなく

オーナーの事業継承が本当に難しいと感じます

そして勇気づけの一つが

「気持ちを分かってもらえる」同志、仲間が必要

と思います

なので

僕の体験談をブログに書き

事業継承予定者が

「俺も同じだ」と思ってもらえると
大変嬉しく思います











 

fJGROUPバナーまとめ廃棄物コンシェルジュ 樋下茂のつぶやきかたづけ名人の遺品整理遺品整理.comJBRIDGE 株式会社ジェイブリッジJ-PORT 株式会社ジェイ・ポート有限会社 城東衛生J-GROUP 城東衛生グループ

 

2013年01月24日(木)更新

社内木鶏会 キックオフ

先日 社内一体感を創るのを目的に

致知出版社の社内木鶏会を開催いたしました

人間学を学ぶ月刊誌「致知」という雑誌を各自読んで感想文を書き
それを4人一組でシェアするという会です

ルールは

人の意見は絶対に否定せず
褒める 拍手する

これだけです

今回キックオフという事で
東京から出版会社の方にわざわざ来ていただきサポートを頂きました

ジェイブリッジ全社員とジェイポート営業社員の社員9名で
スタート


今回は都合上3名一組で行いました

僕のグループは普段から注意ばかりしているチームリーダーと若手社員・・・

若手社員の感想は本当に凄い洞察力があり
心から褒めることができましたが

チームリーダーの感想文は僕の心に入ってこず

思わず
「もう一回」

でもわからないので

「もう一回」

でもわからず・・

最後は
「パス!」

でも出版社の方が

「パスはダメですよ」

「普段社長が僕に言ってたじゃないですか
彼はいつも頑張ってくれていると・・」

自分で「はっ」と気が付き

本人を目の前にすると
どうしても褒めることができず・・・

特に近く感じると厳しくなり
安心してマイナスを指摘する癖が
ある事に気が付きました

そしてその事を素直に伝えると
なんか温かい気持ちになれました

そして自分の番で
みんなから普段思ってもない言葉をかけられ
思わずウルウル・・・

自分も褒めらる事に飢えている

そして褒められる事がこんなに嬉しい事が
体感できました

そして別の部屋のグループの人たちの顔も
凄くいい顔になっていました

本当に魔法みたいな会で
「自己肯定力」
が本当に大切だと改めて感じます

今回全社員ではなく
やりやすいジェイブリッジと営業社員と番頭さんで
トライアルを行いました

本の表紙があまりにも
宗教チックで・・
2013年2月号 特集「修身」


臆病なので・・・

導入は慎重に・・・

しかし
このままではグループ内で温度差ができるので
全社員で行おうと思いました

本当に致知出版社の坂東さんには感謝です

そしてこのような木鶏会の普及に汗をかかれておられる
致知出版社に敬意を表します



201301242121_1-300x0.jpg







 

fJGROUPバナーまとめ廃棄物コンシェルジュ 樋下茂のつぶやきかたづけ名人の遺品整理遺品整理.comJBRIDGE 株式会社ジェイブリッジJ-PORT 株式会社ジェイ・ポート有限会社 城東衛生J-GROUP 城東衛生グループ

 

2013年01月23日(水)更新

いも たこ なんきん

先日、青年会議所時代の先輩で
たこ焼きの「くくる」芋パイの「らぽっぽ」で有名な白ハト食品工業㈱さんの社長の講演を聞きに行きました

20年くらい前から30倍近く会社規模を拡大され、最近は上海万博に出展され中国やアメリカにも
店舗を広げられていてご活躍中の社長に経営の秘訣を聞こうと思っていました

本当に社長はオーラたっぷりでピカピカ輝いて、そしていつもニコニコされていて
僕の憧れる経営者の一人です

講演で面白かったのは

20年前と主力商品「いも たこ なんきん」が変わっていないとの事で

何故、「いも たこ なんきん」にこだわるのか?

それは

井原西鶴の詩

「この世、女の好むもの 芝居、浄瑠璃、いも、たこ、なんきん」


女性が存在する限り、「いも、たこ、なんきん」は不滅である

という信条とのことでした



そしてその中で

「世界にたこ焼きを広める」と思って商売を始めたという話があり

常に語ることで

始めは馬鹿にされていたが、だんだん応援者が出てきて
最後には堺屋太一氏に上海万博の出展をさせられたとのこと

会社経営で本当に
一番大切なのは

「志」

改めて感じました

そして自分の志を思い出してみると

ジェイブリッジのブリッジは

「できるかもしれない」
という人にブリッジをかけること

できないと思っている人が自信をつけ
チャレンジする人になるという会社をつくる

を思い出しました

社員が自信がつけチャレンジする会社

でもそれが社会へどう貢献するか?

元気にするだけでは・・・

弊社はセミナー会社でもないので・・・

やっぱりもう少し志を具体的に

元気になった社員が

「どう社会貢献するか?」
「何に向かっているのか?」

を改めて考えないと思います

社長の仕事ですね










fJGROUPバナーまとめ廃棄物コンシェルジュ 樋下茂のつぶやきかたづけ名人の遺品整理遺品整理.comJBRIDGE 株式会社ジェイブリッジJ-PORT 株式会社ジェイ・ポート有限会社 城東衛生J-GROUP 城東衛生グループ

 

 

2013年01月21日(月)更新

社員総会

先週の土曜日は弊社グループの社員総会

近くのレストランを借りて懇親会を兼ねて3時間半ほど行いました

僕が入社したのは平成9年 
今から15年前

まさかその頃こんな日が来るとは思ってもみませんでした

当時、社員全員が集まることは皆無・・

忘年会もレストランにカードを預けて
そこへ社員が家族で食べに行く・・・


超個人主義
プロの集団

でもそれでみんなが心地よいなら
と思っていました

ただ、僕が息苦しく・・・

去年の会社スローガンは
「仕事を楽しもう」

その頃そんなことを口にでもしたら・・・

「まぁ理想をいうのはええけどな・・・」

でも楽しい会社にしたい・・・
みんなの会社にしたい・・・

そのために

201301212104_1-300x0.jpg
売上も借入金もオープンにする


201301212104_2-300x0.jpg
関係もフラット



自立と調和

「みんなの会社」

15年間夢を思い続けていたら・・・

思い願えば叶いました

おかげさまで
201301212104_3-300x0.jpg

みんなの会社になれました

そしてそろそろ次の目標を明確にしないと
いけない時期にきました


この日まで応援とご協力くださった方々に感謝です
そしてこの土台を作ってくれた父親に感謝です


追伸

201301212104_4-300x0.jpg

総会時にいきなり「社員にしてください!」アピールする派遣社員

201301212104_5-300x0.jpg
201301212104_6-300x0.jpg

去年一番「仕事を楽しんだ」社員表彰(社員投票にて)

楽しい社員総会でした

fJGROUPバナーまとめ廃棄物コンシェルジュ 樋下茂のつぶやきかたづけ名人の遺品整理遺品整理.comJBRIDGE 株式会社ジェイブリッジJ-PORT 株式会社ジェイ・ポート有限会社 城東衛生J-GROUP 城東衛生グループ

 

2013年01月11日(金)更新

今年の社長の仕事

今年の僕自身のテーマは「整える」

たまたま細木数子氏の六星占術をみると
僕は天王星人-で大殺界のど真ん中と・・・

今年は一年「地に足をつけて整える」ことだと感じています

そう思うと

先日、親戚の法事で親戚が言っていた

父親の遺言と思える言葉

「商売はじわ~っといきや」

を思い出します

去年はトラックを2台、軽トラック1台、乗用車1台、
人員は4名と増やしちょっと攻め気味だったので
投資は今年は控えるつもりです

設備を整え

そして今頭を抱えているのが

「組織図」

誰が誰の上司?

組織を整える

そして

未来を整えるため経営計画書を作る


今年も社長の仕事は
「未来づくり」「組織作り」「投資」
ですね




 



 
fJGROUPバナーまとめ廃棄物コンシェルジュ 樋下茂のつぶやきかたづけ名人の遺品整理遺品整理.comJBRIDGE 株式会社ジェイブリッジJ-PORT 株式会社ジェイ・ポート有限会社 城東衛生J-GROUP 城東衛生グループ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

2013年01月09日(水)更新

マスターの教え

マスターの教え

僕の今年のテーマは
「整える」です


最近毎日のように上記の本を繰り返し読んでいます

マスターの教え」 ジョンマクドナルド

サブタイトル「富と知恵と成功をもたらす秘訣」

内容はごくごくシンプルで

「私は自分の運命の主人公 そして私は自分の人生を自分が望む通りなすることができる」

ということです

この本は100年くらい前にエリート貴族向けの本だったらしく

「内なる心」の在り方が幸せを握るすべてであり

外なる心(認知脳)が外界の「環境」「出来事」「他人」にゆらぎ、囚われ

本来の内なる自分がなくなっていく・・・

結局、自分は何を望んでいるのか?

内なる心を磨き余裕を作りあげることが大切であると感じました

そして同じような内容の本が400年前でも日本にありました



それは・・・

「五輪書」 宮本武蔵


内なる心を磨くこと
誰と比べるのではなく
ただただ「自己を磨く」


このあたりが今年のテーマになります

本年もよろしくお願いいたします








2013年01月07日(月)更新

謹賀新年

あけましておめでとうございます
本年もよろしくお願いいたします


さて本年は運命学の九星占術に基づくと「癸巳五黄土星」という年で去年の暮の高速道路のトンネル事故があったように劣化、腐敗、ゴタゴタが表面に吹き出しやすいという年回りらしいです。

従来の悪い習慣を断ち切り、規律を正しく筋道を立て生成発展に向かう事が必要との事

そしてキーワードは「点検する」「目指す」「心を一つにする」「基準を決める」「配慮する」
リーダーは他人の言動を受け入れ広く大らかな心で度量を持つことが大切との事です

日本経済もこれまでの古いシステム、失策、失政を根本から立て直し原理原則を定め、計画を立ててもらいたいものです

その中で弊社の業の取り巻く環境も悪く、去年の手数料改定(50%値上げ)、資源物のごみ混入禁止、不景気、会社移転などでごみの取扱量がピーク時より半分以下になり、その上の新規許可が10月に出る予定で業界は壊滅状態になる恐れさえあります

本当に正念場になる年ですが、弊社としては社員一同「心を一つ」にしてお客様への
感謝の心を忘れず、サービス業の基本に立ち返って、私自身も己が強すぎないように心配りしていく所存でございます

201301072048_1-300x0.jpg


 
201301072025_1-300x0.jpg fJGROUPバナーまとめ廃棄物コンシェルジュ 樋下茂のつぶやきかたづけ名人の遺品整理遺品整理.comJBRIDGE 株式会社ジェイブリッジJ-PORT 株式会社ジェイ・ポート有限会社 城東衛生J-GROUP 城東衛生グループ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

201312271315_1.jpg

会社概要

昭和29年創業 平成7年法人化

詳細へ

個人プロフィール

趣味 旅行、サックス、ダイビング

詳細へ

バックナンバー

<<  2013年1月  >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

コメント一覧

最新トラックバック

  • chanel perfume from chanel perfume
    人生の決断 - ジェイ・ポート 代表取締役 樋下茂
  • HERMES SCARF from HERMES SCARF
    人生の決断 - ジェイ・ポート 代表取締役 樋下茂
  • Hermes Belts from Hermes Belts
    人生の決断 - ジェイ・ポート 代表取締役 樋下茂
  • HERMES PARFUME from HERMES PARFUME
    人生の決断 - ジェイ・ポート 代表取締役 樋下茂
  • hermes bag from hermes bag
    人生の決断 - ジェイ・ポート 代表取締役 樋下茂