大きくする 標準 小さくする
前ページ

2020年12月09日(水)更新

新規事業を始めました

コロナ禍になり
弊社も売り上げダウン・・

しかし人員数そのまま・・

そうなると

余剰人員が出てきます。

なので

まだ余力があるうちに
やらないといけないのが

「新規事業」

弊社では

この12月より

クリーンリフレ事業を立ち上げ
「電解無塩型次亜塩素酸水」
の販売を始めました。

一言でいうと
「除菌水の販売」

特徴は「飲める水で除菌する唯一の次亜塩素酸水」

簡単にいうと
水と食塩だけを三層式生成装置で電気分解して作られ
食品添加物として指定されています。

製造は
経営者仲間の北海道の「株式会社アクト」という会社さんと
「帯広畜産大学」が産学協同でやっておられ

「インフルエンザ」や「ノロウイルス」に効果があるだけでなく
「新型コロナウイルス」に対して短時間で99.9%不活化させる
のも実証されエビデンスもあります。

ただ6月くらいに
次亜塩素酸水はNHK のニュースで
危険と報道されて・・


ちょっと・・

いう方もいると思います。

しかし
ニュースで危険と言っていたのは
「次亜塩素酸ナトリウム希釈液」のことで

PH7.5以上で
塩素濃度が100ppmから1000ppm
苛性ソーダに塩素ガスを吹き込んだ原液を希釈したアルカリ液。

それを塩酸等で混和希釈したものあり
規格はなく
ある国ではそれを噴霧して肺が真っ白になった人もいるらしいです。

弊社の取り扱っているクリーンリフレは
水道法の水質基準に適合
特に塩素濃度は60ppm以下にこだわっています。


なので空間噴霧しても安心安全ということです。
(今現在でも家畜へも噴霧して殺菌しています。)

が、

あまりいいことばかり言っていると
胡散臭く感じますので

欠点も少し・・

紫外線に弱く直射日光に当たると水に戻ります。
また消費期限も3ヶ月で水に戻ります。


なので冷暗所に保管してすぐ使わないといけません。

あと
商品が水なので信用がないと
売れません。。

しかし
嬉しいことに
先週から始め
弊社のお客様にご紹介させていただくと
多くのお客様がご信頼くださり
購入も頂けています。

先代から今まで真面目に廃棄物処理を
行ってきた結果と思って

これほど
嬉しいことありません。

創業者、諸先輩方、
何よりお客様に感謝です。

これからは
何より「安心安全」の時代です。





もちろん弊社でも空間除菌で社員の安全を確保しています。
 
 
 
 

  
 

2020年12月02日(水)更新

関西テレビの報道ランナーに出演させて頂きました。

大阪市鶴見区で地域向け新聞を月二発行されている

「ローカル通信」の社長様が立ち上げられた
 

新型コロナの影響で困った人たちを助けたいという

「赤い糸プロジェクト」
 

110円の「赤い糸」から始まり、

物々交換で様々なものに変えてゆき、

「一軒家」になったり挙げ句の果てには「山」になったり
しました。

弊社も賛同し
そのプロジェクト最終日に当たり

「飴玉」を頂きその代わりに

「軽バン(自動車)」を差し上げました。

無機質な車で暖かい気持ちになるというテーマで

その模様が関西テレビの報道ランナーで

取り上げられました。




 


 
 
 

  
 

2020年09月25日(金)更新

経営合宿

連休中は経営合宿に行って参りました。

「高い目標を持たないとアンテナは立たない」

と講師の方が仰られてましたが
その通りだと思います。

そして
「格物致知 誠意正心」
が必要だと改めて思います。

後は
やっぱり
「お客様中心」を外したら何をやってもダメですね。

たくさんの気づきと反省があり
定期的に今ここ自分を振り返る習慣が必要だと改めて思いました。

留守を預かってくれている社員達に感謝です。


高い目標は「日本一」
日本一の
富士山は存在感があり美しいですね。

凄すぎます。

2020年09月17日(木)更新

片付け堂 

弊社が加盟している不用品回収・遺品整理サービスの「片付け堂」が
全国のフランチャイズ加盟店舗数ランキングでランクインしました✨
フランチャイズ加盟店舗数ランキングでランクインしました! | アースサポート株式会社


フランチャイズ加盟店舗数ランキングでランクインしました
起業&新規事業の専門情報誌「ビジネスチャンス」の
10月号特集「フランチャイズ加盟店舗数ランキング250」の中に、

222位でランクインしました。


その中の
片付け堂の坂本社長の挨拶文です

私たち片付け堂のテーマは、『少子高齢化の中で増加している不用品回収・遺品整理というニーズに対し、安心して任せていただけるよう地域の一般廃棄物収集運搬業許可を持った会社と全国ネットワークを構築し、研修等を通じて全国どこでも高いサービス品質、良心的な適正価格をご提供する』ことです。私たちの目指す姿は、不用品回収・遺品整理でお困りの全国の方々に対し、安心してお任せいただける社会インフラになることです。「無許可の業者が高額請求をする、違法な処分をすると言った悪いイメージを払拭」し、”不用品回収なら全国どこでも任せて安心な片付け堂”と皆様に覚えていただけるように全力で努力してまいります

 

2020年09月14日(月)更新

老後の運命は54歳で決まる

菅さんが自民党総裁になったとのことです。
本当に70歳過ぎてすごいなぁと思います。

私は現在53歳で

2年前白内障手術もやって・・
物忘れが激しく・・
社長を20年やって・・
最近コロナ禍もあり・・

ちょっと疲れ気味・・

もう人生これでいいかなぁと
思ったりする事がありますが・・

菅さんや岸田さん、石破さんを見ると
もっと元気にならないととおもいます。

ある人が53歳までは
ご先祖の運命
そのあとが自分の切り開く人生とおっしゃられてました。

昭和の大スター
石原裕次郎さんや美空ひばりさんは
共通して52歳でお亡くなりになられたとか

スーパースターはご先祖運が強烈らしく

この自分の人生を変えていこう
生き方を変えようと

思っていたら

この本に出合いました。
老後の運命は54歳で決まる

決断力のある54歳で後半生をどう生きるかを
決めて新しく働く一歩を踏み出すべきだ

と書かれてました。

人生まだまだです。


自分は創業者ではなく
継承者

どちらも大変ですが

創業者の大変さを知ることも大切だと思い
色々事業に手を出しましたが

どれも上手くいかず・・
原因は生き方かもと思っていて


「生き方」を変える時が来たかもしれません。

生き方を変えてもう一度創業にチャレンジするのも
いいかもしれません。

この本の最後に

「いい人生を送ろうと思ってはいけない。なんでもいいから
自分が生きた証を残す人生を往け」

疲れている場合ではないですね。


 
«前へ
<<  2021年1月  >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

バックナンバー