大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


橋下改革の裏ですすんでいる怖いこと

投稿日時:2012/05/21(月) 20:53rss

大阪市は24日、ごみ収集・焼却、下水道、港湾の3事業の現業職員約3400人について、2015年度までに非公務員化する案を公表したこれだけの規模で自治体が事業部門を民営化するのは全国でも異例で、6月までに方向性を決める> 同日の府市統合本部会議で市が説明した。ごみ収集事業では、〈1〉職員約2000人の引き受けを条件に、既存の民間事業者に委託〈2〉民間や市が出資する新会社を設立〈3〉職員を外郭団体などの財団法人に移籍――などの案を提示した。いずれの案も退職金約200億円が必要となる見込みだが、現状で人件費が年約180億円かかっており、将来的な大幅削減が見込めるという。

 担当部局は、職員の受け皿となる民間会社などへの事業委託は、5~10年間随意契約として雇用を確保する案を示した。しかし、橋下徹市長が「(自身の)任期中の3年半にしてほしい」と要望したことなどから、今後、さらに検討する。

2012年4月25日10時22分  読売新聞)
 

今 現在 役人の考えている事

(1)案 絶対イヤ 死んでも潰したい  それもこの6月までに

(2)案 民間は一流大手のO社 Y社 が手を挙げている らしい・・・

     それなら就職してもいいかな?

  もしくは 大阪市100%出資なら願ってもない

(3)案 世の中的に無理であろう

そして何より 一般家庭のゴミ収集事業委託 10年の随時契約を条件闘争で勝ちろう!

こんな感じですかね

僕が役人だったらそう考えます


そして
大阪市の一般家庭ごみは数年のうちには有料化になるでしょう

この有料化の料金設定に次の企みがあると考えます

一応現在も環境局が出す原価はありますが・・・

この原価は現業3400人で年収700万ともいわれる人達の給料が
ONされています
そして焼却処理原価も民間の何倍
収集ももちろん民間の何倍

そしてこれから討議される市民負担の大阪市の一般ごみ料金は
上記の根拠なき原価に利益をそのままONされた形で

一袋 何円  になります・・・

と言う事は
今話題の電気料金と同じような結果

関電みたいにO社も儲かり、役人も非公務員になっても今のまま、損をするのは一般市民

くわばら くわばら・・・

一般市民の生活が良くなるのが
維新の理念 橋下改革のはず

市長 頑張ってください










 

トラックバック一覧

コメント


橋本改革かなり影響あるようですね 
でも 誰も今までの視聴が逃げてやらなかったことに
挑戦されているので いい結末になるといいと
見守っております。
未来の大阪市の為 子供たちのために 

Posted by 原守男です。 at 2012/05/22 13:41:19 PASS:
名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

会社概要

昭和29年創業 平成7年法人化

詳細へ

個人プロフィール

趣味 旅行、サックス、ダイビング

詳細へ

バックナンバー

<<  2019年11月  >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

コメント一覧

最新トラックバック

  • chanel perfume from chanel perfume
    人生の決断 - ジェイ・ポート 代表取締役 樋下茂
  • HERMES SCARF from HERMES SCARF
    人生の決断 - ジェイ・ポート 代表取締役 樋下茂
  • Hermes Belts from Hermes Belts
    人生の決断 - ジェイ・ポート 代表取締役 樋下茂
  • HERMES PARFUME from HERMES PARFUME
    人生の決断 - ジェイ・ポート 代表取締役 樋下茂
  • hermes bag from hermes bag
    人生の決断 - ジェイ・ポート 代表取締役 樋下茂