大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


ビジョナリーカンパニーへの道は社員旅行

投稿日時:2019/03/30(土) 17:48rss

ピータードラッガーが曰く

「マネジメントには2つ大切なものがある」
 

マーケティングという

私なりに解釈すれば

 

「集客」

 

これができない人は

どんなに優秀な方でも起業は向かないと思います

 

独立の相談をされても

この人上手くいくかどうか?

わかります


お客様の気持ちを掴む

時流を読む

移り変わる変化を感じれる
魚の目が必要と思います

 

そして
商売がうまく行き出すと

組織が必要になる

 

組織を活かしていくのは

「イノベーション」


商売は

続く保証はない

 

守ってしまうと

崩れる

 

そのため

組織には

常にイノベーションが必要です


組織の目的は「成果」をだすこと

 

10年前に社長を拝命し

 

第一声が「みんなの会社にします」

 

そのため

 

社員総会

社内木鶏会

 

意識改革をおこないました

 

次に行ったのが

 

社員旅行

 

これは

実にハードルが高かった

 

父親の時代に(約45年前)

全額会社負担で淡路島に行き

 

宴会で

酔っ払った従業員に御膳を

ひっくり返され

父親は

「もう絶対行かん!」

と宣言し

 

その事件からは

旅行は廃止

 

あるレストランにカードを

預け

従業員が家族単位で食事にいく

 

というスタイルが続きました

 

これから100年企業になるには

その社風を変えるのが自分のミッションだと

 

社風をかえるのには社員旅行と
5年前より社員旅行を復活

 

しかも

 

自分の会社と思えるように

 

「全額社員負担」という暴挙にでました

 

しかし

前年は出席率100%ということなり

本当に社員の方に感謝の言葉しかありません

 

行った場所は

「伊勢」「白浜」「淡路島」「金比羅」

とベタな所ばかりです

 

今日現在、去年の新入社員が中心になって

今年の旅行を企画してくれています

 

成功している企業ばかりを題材にしている

「ビジョナリーカンパニー」で

「バスがどこへ行くか?」より「誰とバスに乗るか?」

が大切と書かれています

 

「どこに行くか?」より「誰と行くか?」

ですね


ちなみに昨年は四国の香川県へいきました



みんなでうどん作り体験

記念撮影

そして宴会へ (会社負担はないので友の会主催)

宴会ルールその① 全員浴衣で参加

その②  飲む 騒ぐ

その③ でもわりと自由

その④ 人の歌は聞かなくていい

その⑤ 最後は全員でじゃんけん
   (商品はチップもあり)

やっぱ一番盛り上がります

最終日は恒例のアウトドアのバーベキューで締めます

トラックバック一覧

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

会社概要

昭和29年創業 平成7年法人化

詳細へ

個人プロフィール

趣味 旅行、サックス、ダイビング

詳細へ

バックナンバー

<<  2019年10月  >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

コメント一覧

最新トラックバック

  • chanel perfume from chanel perfume
    人生の決断 - ジェイ・ポート 代表取締役 樋下茂
  • HERMES SCARF from HERMES SCARF
    人生の決断 - ジェイ・ポート 代表取締役 樋下茂
  • Hermes Belts from Hermes Belts
    人生の決断 - ジェイ・ポート 代表取締役 樋下茂
  • HERMES PARFUME from HERMES PARFUME
    人生の決断 - ジェイ・ポート 代表取締役 樋下茂
  • hermes bag from hermes bag
    人生の決断 - ジェイ・ポート 代表取締役 樋下茂