大きくする 標準 小さくする

2014年07月31日(木)更新

新卒採用しました

先日 新卒を二名採用しました
出身大学は「プノンペン大学」

カンボジアでは偏差値一番の大学らしく
日本でいえば「東京大学」

英語はもちろん日本語もペラペラ
いわゆるエリート

こんなエリートが弊社に来てくれるなんて

今月1日にカンボジアから電話がかかってきて

「社長 無事卒業できました
これから社会人になりますので
よろしくお願いします
私頑張りますのでなんでも教えてください」

との事

変なプレッシャ―も感じますが
本当に可愛く純で一生懸命です
凄く楽しみが増えました

201407312000_1-300x0.jpg

201407312000_2-300x0.jpg

赤いポロシャツの男の子、女の子です
ちなみにもう一人は弊社カンボジア在住社員です
違いが難しいですが・・・

あと新規高校卒業生の採用もチャレンジしております
先日、学生さんが会社見学へ来られた際
弊社説明をしようとすると・・

「それは社長ブログで見てきました」
と事前にブログをチェックされ
社風などを感じて頂いているみたいです

その人達に
先日の弊社BBQパーティの雰囲気をちょっと・・・
201407312000_3-300x0.jpg
201407312000_4-300x0.jpg
201407312000_5-300x0.jpg
201407312000_6-300x0.jpg
201407312000_7-300x0.jpg
201407312000_8-300x0.jpg
働きやすさ日本一を目指して

201407312000_9-300x0.jpg
おまけで
プノンペンへプチ社員旅行

次の目標はみんなで社員旅行です

仕事も人生も「楽しむ」

是非価値観を同じくできる若者と一緒に仕事が
したいものですね
 

2014年07月26日(土)更新

盛和塾入塾

大阪も昨日今日は35度を超える猛暑
弊社はもちろん肉体労働
この暑さは本当にたまらなく・・

遺品整理の
死臭の臭いは本当にこの世のものとは思えないです・・・

産業廃棄物工場勤務も逃げ場がなく
本当大変です

もちろん収集作業も・・・

しかし昨日も今日も立派に着実に現場をこなしている
現場社員たちに本当に感謝です

とうの僕の最近はといえば・・・

社員は体の汗を
経営者は頭の汗を
(涙を流して心の汗をかきたいですが・・・)

ではないですが

今年より入塾した
稲盛和夫氏主宰の盛和塾で
頭の汗をかいております

昨日は経営体験発表をされる
会社さんへ訪問取材の初体験

経営体験発表というのは
自社の経営を発表され
体験から塾生が勉強でき

塾生(経営者)からの
フィードバックにより
その社長も気づく(それが一番価値がある)

いわゆる
「利他の心」

しかし
弊社と比べると
10倍以上
グループを合わせると
25倍以上規模の会社の
社長さんと面談取材・・

本来は学ぶべきことは
たくさんあれども
その社長さんへ気づきを
与えることなんで
めっそうもない・・・

と思って
ずっと無口でしたが・・・

さすがに失礼にあたると思い
冒険を

大きい会社でも二代目社長
悩みは同じで
「お父さん」

弊社の亡くなった会長と規模は違えでも
キャラはやっぱり似ている

突っ走る
強引
でも
人にはすごく優しく愛であふれて
にくめない人気者

その実務を確実に片づけている現社長

規模は違えども
父と子の同族経営は同じだなぁとかんじました

結局
「何のために経営をしていらっしゃるのか?」
「その社長は何がしたい人なのか?」
「現社長は幸せなのか?」
があまり見えなく・・

生意気にも質問をしました
(言い方はちょっと違いますが・・・)

結局、大きな会社の社長さんでも
ぶれていて・・
ある意味新鮮でした

でも
凄く利益もあり健全な経営をされているのに
謙虚で質素な社長
社員さんも素直ですごく勉強になりました

そして一番感じたのは

「僕は本当に心底
ド真剣に会社経営をしてないなぁ」と

「もっと社員に一丸となるため
ビジョンを語る必要がありありだ」と

「今で満足している場合ではないなぁと」
反省

ちなみに自分が「なぜ経営しているか?」
を本日自問自答すれば
「やっぱり社員が幸せになること」
ではその幸せのためにはと思うと

3つのC

「貢献(contoribute)」
「仲間 (company)」
「挑戦(challenge)」

だと思いました

人に喜ばれ役に立つ会社になる

「何によって誰に喜ばれるか」
をもっと明確にして語りたいと思いました

実はこれを思ったのは
今週は高校生の新卒採用のための
会社訪問があり
僕が語るしか
僕たちの小さい会社に魅力を感じないと思い
明確にしていきたいと思います














 

2014年07月16日(水)更新

目的論

サッカーワールドカップも終わり・・・

僕はサッカーファンではないですが
雑誌やテレビまた巷のサッカー解説好きの方々
が振り返りをしていて
敗因などを分析していますが・・・

僕の学んだアドラー心理学では
「原因でなく目的」
常に人間は目的を持って行動しているとの事

人にかまって欲しい人は
病気を使ってでも構って欲しい人に
構ってもらうなど・・・

ややこしい事せず
最初から「構って欲しい」とお願いする
のがアドラー心理学の目的論です

弊社でもよく遅刻する社員がいて
いつも申し訳なさそうに
走って息を弾ませて
「すいませんでした」と・・・

遅刻する社員に
「その罰悪そうな顔もいらんし
すいませんもいらん
息も弾ませて出社せんといてくれ
もっといえば楽しく笑って出社して」
と・・
最初は彼も「???」
でしたが

彼の目的は「寝る」
遅刻を決めている

その事を彼は受け入れ
遅刻して笑っています

余談ですが
ひどいので罰金5万円は頂きます・・・
(みんなの飲み代として)

なので一応彼もタクシーを飛ばして出社します・・
(ちょっと遠いので一万円らしいです)

でも3分遅刻で・・
やっぱり罰金・・・

また病気で休む人にも
「わざわざ病気を使わなくても
バケーションで休んで欲しい」
とお願いします

特に風邪で休む人には・・・

(インフルエンザはウィルスなのでしょうがないですが・・・)

最近では風邪で休む社員は皆無です

最近感じるのが
朝不機嫌で出社する人・・・

不機嫌の原因より
「不機嫌で出社する目的は?」
「不機嫌を使って欲しいものは?」
と思います

サッカー日本代表も結局
「みんなで優勝する事」
を決めてなかった・・・

と感じました

弊社も
「社員みんなでよい会社になる」
と決めれると強くなる・・・

これから暑くなるので
不機嫌になりやすくなりますが
ご機嫌な会社を目指していきたいと思います
不機嫌はお客様には関係なく毒なので

しかし
暑くても現場作業を一生懸命やっている社員達には
本当に感謝です
 

2014年07月14日(月)更新

2020年未来日記

ブログをやってよかった事
先日金融機関との面接で
「ブログを読んできたので特に社長のお考えを
聞くことはありません」
と・・・
採用面接にしてもブログの効果を感じます

さて先週は
毎年恒例の宮古島経営合宿へ参加してきました

「宮古島=自分が住む場所」

という意味らしく
自分との対話にはもってこいの場所です

目的は
「経営者の能力開発」

テーマは
「見直しと準備」

2020年の経営幸せ未来日記を書いてきました

「心から湧き上ってくるものは?」
「我々の事業は何か?」
「誰が顧客か?」
「ビジョンは何か?」
「本当に実現したいか?」
「本当にその事業を経営したいか?」
「理想」と「現実」
「何のために働くのか?」
「死ぬまでにしたい事は?」
「経営力を高めるために意識していることは?」
「今から学びたい事 伝えたいことは?」
「最近心に引っ掛かることは?」
「理想の社長は?」

など自問自答の
質問で味付けをしました

僕の懸案は「弊社の未来の商品」

簡単に言えば「廃棄物業」の未来をどうしていくか?

背景は廃棄物が景気低迷、3Rの推進などで
どんどん減っていきます

リサイクルと口で言うのは簡単ですが
それ相応の投資額が必要
今の社員の生活もあり・・
大きな投資で元が取れればよいが・・・
資源は相場で揺さぶられる・・・

などなど色々不安もありますが

結局は
NO1を「地域」「客層」「商品」で作るしかない
同時に
今初めているASEANビジネスをもう少し深堀することも
決意できました

社風は「仕事も人生もおもしろおかしく」
そして「もっと自由に」

僕自身は本当に「自由」になれましたが
社員のみんなも「自由」になるのが
2020年の目標になります

ただ自由=責任ですので

責任の取れる社員の集団が
強い会社になり
目標です

もちろん財務面は「無借金」

人事は「学卒採用」
(ちなみに先日カンボジア人のプノンペン大学の学卒は入社しました・・)

また木鶏会は引き続きやっていて
勉強好きの集団になり

個人的には
家内と結婚25周年になりますので
ヨーロッパへ旅行
サックス、ダイビングなどなど

ワクワクする未来日記が書けました
目標を具体的に決める事が大切ですね

まずは「社員旅行」という
アドバイスを頂いたり・・・

同じ思いの経営者仲間の25名と
一緒に過ごして
最高にリラックスして書くことに
意義があるのかもしれません

そしてその後西表島へ行き
一日ダイビングを堪能して
サガリバナを見て
リフレッシュしてまいりました

201407142122_1-300x0.jpg
201407142122_2-300x0.jpg
201407142122_3-300x0.jpg
最高に幸せを感じる
至福のひと時でした

留守中を会社運営、業務をしてくれている
妹はじめ社員のみんなに感謝です




 

201312271315_1.jpg

会社概要

昭和29年創業 平成7年法人化

詳細へ

個人プロフィール

趣味 旅行、サックス、ダイビング

詳細へ

バックナンバー

<<  2014年7月  >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

コメント一覧

最新トラックバック

  • chanel perfume from chanel perfume
    人生の決断 - ジェイ・ポート 代表取締役 樋下茂
  • HERMES SCARF from HERMES SCARF
    人生の決断 - ジェイ・ポート 代表取締役 樋下茂
  • Hermes Belts from Hermes Belts
    人生の決断 - ジェイ・ポート 代表取締役 樋下茂
  • HERMES PARFUME from HERMES PARFUME
    人生の決断 - ジェイ・ポート 代表取締役 樋下茂
  • hermes bag from hermes bag
    人生の決断 - ジェイ・ポート 代表取締役 樋下茂