大きくする 標準 小さくする

2009年05月29日(金)更新

社長の仕事(2)

ジャック・ウエルチ氏の本に経営は

①従業員のやる気 モチベーション

②顧客満足

③キャッシュフロー

と書いています

本日月末は当社の給料日で

当社の給料体系は昔から(仕事が仕事だけに)歩合制をとっています

モチベーションを上げるには給料が高い方がいいと思いますが
利益がないとキャッシュフローが悪くなるし

痛し痒しです

利益の源泉
の顧客満足については

プラスアルファの新しい価値の提供が必要な時代になりました

しかし本当の顧客満足とはイキイキした主体的な元気な社員がお客様へサービスを提供するのが一番と思います

どうしたらイキイキした社員が一体感を持ってサービスを提供できるのか
また皆さんに教えてもらいたいと思っていますが

まずは自分からですね

遺品整理.com

2009年05月23日(土)更新

社長の仕事

昨日㈱船井総合研究所の一般廃棄物のセミナーへ行ってまいりました

今伸びている会社の社長の特徴は
やはり
「素直」「プラス思考」「勉強好き」
というのは変わらないそうです

「素直」とは受け入れること
「プラス思考」とはチャレンジして失敗しても前向きに考える
「勉強好き」とは知らないものを知りたいという好奇心

僕はリーダーは常に組織を澱まないように掻き混ぜるのが仕事と思っています
(カレーに火をかける時、焦げないように掻き混ぜるイメージ)

その一環として
学校のペットボトル回収のボランティアを始めました

そしてその回収作業も
若手社員が新入社員の女の子とがんばってくれ無事に一巡が昨日終わりました

若手社員が責任をもつという目的を持ってしましたが
一つ達成してくれ本当に嬉しく思います

社長の仕事は理念と戦略(方向性)だと昨日勉強しました

当社の理念は「信頼」であります

そして方向性は信頼を基に「個人の自立」を支援し「社会との調和」をしていきたいと思います

そのことを伝えていくのが社長の仕事ですね

難しいです・・・

遺品整理.com

2009年05月21日(木)更新

遺品整理.com

当社の新しいプロジェクト「遺品整理.com」
がついに動き出し始めました


「遺品整理」という検索ワードで
yahoo!で2位
googleで9位 

と大健闘しております

が、まだ仏像ができても仏入らずです

1.廃棄物業界の活性化
2.当社の人材育成
3.新しい収益の柱としてのネットワーク創り

を掲げてスタートしましたが

人材育成もほど遠く・・・
収益になるまで何年かかるか・・・

とにかく廃棄物業者の仕事が増えるのがまずは一番にしています
ので今年は登録、契約成立があっても無料にしています

先日5000枚のDMを出し
今のところ反響がいいのか悪いのかわかりませんが
14社の登録をいただきました

まだ契約の成立はないようですが。。

遺品整理.com

大阪の産業廃棄物処理 J-PORT

2009年05月20日(水)更新

7つの習慣(4)

第二の習慣 目的を持って始める

この習慣も意識するようになり人生が変わりました


「言っている事よりやっている事」
最初から人はみんな無意識で「目的」を持って行動している

と少し仮説をたて

「人の話を聞かない人」「やるといってやらない人」「自信がないといってやらない人」
色々な人の行動を見てみると

「注目を浴びたい」や「かまってほしい」「わかってほしい」「偉そうにしたい」

などの目的をもった人がいかに多い事に気づきました

共通して言えるのが、主体的な目的がなく
人から結構認めて欲しいことなど
目的が外にある人が多いなぁと思います

もっと自分のやりたいこと(主体的)にエネルギーを使う世の中になればいいですね

そしてもう一つ思うのが
失敗した時も「原因」より「目的」を考える

失敗した時「何がダメだったのか」と思うより
「何をしたかったのか」と振り返るようにようにしています

「目的」を意識するのは大切ですね

遺品整理.com

大阪の産業廃棄物処理 J-PORT

2009年05月18日(月)更新

7つの習慣(3)

私の人生がかわった習慣

それは

第一の習慣 「主体的に生きる」 です

私は最近まで
2代目として生きるのは、ある意味宿命で「罰ゲーム」とさえ思っていました

「私は可哀相な人 わがままな父親は悪い人」と被害者になっていて
この状況環境を人に自分の事を解ってもらえる事はありえない、諦めの人生でした

しかし
やるかやらないかを自分が決めている(選択)事に気づき、
受け入れ、初めて自由になる事ができました

7つの習慣でも第一の習慣にきているように

「主体性」がなければ何も始まらないという事ですね]

遺品整理.com

大阪の産業廃棄物処理 J-PORT

2009年05月15日(金)更新

遺品整理

新しい事業企画のポータルサイト「遺品整理.com」
がyahoo!で「遺品整理」のワードで5位まできました

しかし
車一台くらい買える投資をしましたが
なかなか登録業者がなく収益までほど遠いです

もともとのサイの立ち上げ目的が

1.(閉塞感に包まれる)廃棄物業界の活性化を図る

どんどん環境問題がクローズアップされる中、会社関係の廃棄物が減る一方、
一般の人の不用品、特に独居老人の
遺品整理の仕事が割りと利益率の伸びがありました

しかしながら現在、廃棄物業界以外の業種の会社にこの市場に入り込まれ
我々廃棄物業界は行政からも規制指導されているにも関わらず、規制のうけない業界に仕事を奪われているのが我慢できなかった

(一般家庭のゴミを運ぶのは一般廃棄物収集運搬業の許可が必要で、第三者のゴミを運ぶのは違法、しかし無許可でも買取と言ったり、かたづけ整理搬出の延長でお手伝いで廃棄物を運ぶというと微妙)

2、当社の活性化


3.全国の廃棄物処理業者と繋がる

以上の目的で始めました

遺品整理.com

大阪の産業廃棄物処理 J-PORT

2009年05月13日(水)更新

資源ごみ回収

本日より大阪市の200以上もある小中学校の資源ごみの回収作業を開始しました

ただ大阪市に予算がないためボランティアの仕事になります

友達の会社と3社で廻りますが、ペットボトルや缶、ビンは少なくとも
有価物にての取引ができますが
難儀するのが、容器包装リサイクル法に準ずるその他プラスチックです

カップめんの空きカップ、マヨネーズの空になった容器もその対象になります
が、実際これが有価で買い取りしてもらえる業者がいませんし
あったとしてもほんのわずかな買取価格です

これを綺麗に洗わなければなりません
容器を洗うことによって水が汚され、下水になり汚泥が発生し焼却される
現実が環境にやさしいのか?

単純焼却が環境にやさしいのか?

何が正解でしょうかね

遺品整理.com

大阪の産業廃棄物処理 J-PORT

2009年05月06日(水)更新

伊根の舟屋

昨日は一日休みを取り丹後半島の伊根の舟屋へ行ってまいりました

フナ

たまたま入ったお店がすごくよく気に入りました
普段は宿泊のみですが休日はランチをやってます

そこは舟屋の一階を改造してガラス張りにして海や
舟屋を眺め食事ができます
上の写真は席から見える風景です

なかなかほかにはないスポットです

そして何よりお刺身が美味しい!!

お刺身

お店は「与謝荘」という名前です

よさそう

おかげで
ゆったりした時間とおいしい食事で優雅な休日を過ごすことができました

2009年05月04日(月)更新

50回忌法要

昨日は親戚30名以上集まり祖母の50回忌法要をおこないました

その時の住職がおっしゃられていた言葉で
心に残った言葉に

「法事という日があると普段忙しい現代人が集まりやすくなり
そこで拝んだりするのも大切であるが、それより親戚同士が集まり、たわいなもない話をすることの方が大切であり、それが供養である」

まさにそのとおりだなぁと思いました

目的は人が繋がる事であり

手段は法事であり、仕事であり、趣味でしょうか

遺品整理.com

大阪の産業廃棄物処理 J-PORT

201312271315_1.jpg

会社概要

昭和29年創業 平成7年法人化

詳細へ

個人プロフィール

趣味 旅行、サックス、ダイビング

詳細へ

バックナンバー

<<  2009年5月  >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

コメント一覧

最新トラックバック

  • chanel perfume from chanel perfume
    人生の決断 - ジェイ・ポート 代表取締役 樋下茂
  • HERMES SCARF from HERMES SCARF
    人生の決断 - ジェイ・ポート 代表取締役 樋下茂
  • Hermes Belts from Hermes Belts
    人生の決断 - ジェイ・ポート 代表取締役 樋下茂
  • HERMES PARFUME from HERMES PARFUME
    人生の決断 - ジェイ・ポート 代表取締役 樋下茂
  • hermes bag from hermes bag
    人生の決断 - ジェイ・ポート 代表取締役 樋下茂